『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=23639)

EID=23639EID:23639, Map:0, LastModified:2005年2月25日(金) 22:03:54, Operator:[長尾 文明], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[長尾 文明], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): その他·研究会 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.建設工学科.建設構造工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.宇都宮 英彦
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.長尾 文明 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.構造・材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.構造・材料講座])
役割 (任意): (英)   (日) 執筆pp48-51   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 風観測事例   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 土木構造物の建設に関連した風観測事例をまとめ紹介したものである.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) (日) 土木学会 構造工学委員会風洞実験相似則検討小委員 (読) どぼくがっかいこうぞうこうがくいいんかいふうどうじっけんそうじそくけんとうしょういいんかい [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 橋は揺れているか -予測と現実- 土木学会 構造工学委員会構造物の耐風挙動評価と乱れの効果研究小委員会 (第2期)研究報告会概要集 (読) はしはゆれているか よそくとげんじつ どぼくがっかいこうぞうこうがくいいんかいたいふうきょどうひょうかとみだれのこうかけんきゅうしょういいんかいけんきゅうほうこくかいがいようしゅう
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 48 51 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 1996年 7月 12日 (平成 8年 7月 12日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 宇都宮 英彦, 長尾 文明 : 風観測事例, 橋は揺れているか -予測と現実- 土木学会 構造工学委員会構造物の耐風挙動評価と乱れの効果研究小委員会 (第2期)研究報告会概要集, (巻), (号), 48-51, 1996年7月.
欧文冊子 ● Hidehiko Utsunomiya and Fumiaki Nagao : 風観測事例, 橋は揺れているか -予測と現実- 土木学会 構造工学委員会構造物の耐風挙動評価と乱れの効果研究小委員会 (第2期)研究報告会概要集, (巻), (号), 48-51, July 1996.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.37, Max(EID) = 375726, Max(EOID) = 1006734.