『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=235835)

EID=235835EID:235835, Map:0, LastModified:2011年9月10日(土) 19:54:21, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[梶 龍兒], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) (日) 宮本 亮介 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 山本 伸昭 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 宮城 愛 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.寺澤 由佳
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.佐藤 健太
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.松井 尚子 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.社会医学系.医療教育学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.浅沼 光太郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.和泉 唯信 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.臨床神経科学]/[徳島大学.病院.診療科.内科.脳神経内科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9.梶 龍兒
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 遷延する膀胱直腸障害を主徴としたataxic sensory-autonomic neuropathyの一例   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1. (英) (日) IgG(治療的利用); *運動失調症(診断,合併症,薬物療法); *神経系疾患(診断,合併症,薬物療法); *直腸疾患(病因); *膀胱疾患(病因); 静脈内注入 (読) [継承]
2. (英) (日) 神経伝導速度 (読) [継承]
3. (英) (日) ヒト; 成人(19∼44); 女 (読) [継承]
発行所 (推奨):
誌名 (必須): 臨床神経学 (日本神経学会)
(pISSN: 0009-918X, eISSN: 1882-0654)

ISSN (任意): 0009-918X
ISSN: 0009-918X (pISSN: 0009-918X, eISSN: 1882-0654)
Title: Rinsho shinkeigaku = Clinical neurology
Title(ISO): Rinsho Shinkeigaku
Supplier: 日本神経学会
Publisher: Japanese Society of Neurology/Nihon Shinkei Gakkai
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 51 [継承]
(必須): 2 [継承]
(必須): 157 157 [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2011年 2月 初日 (平成 23年 2月 初日) [継承]
URL (任意): http://search.jamas.or.jp/link/ui/2011155229 [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意): 1.(英) %D: 2011  (日)    [継承]
2.(英)   (日) %9: 会議録/症例報告   [継承]
3.(英)   (日) %+: 徳島大学 神経内科   [継承]
4.(英) %M: 2011155229  (日)    [継承]
5.(英)   (日) %W: 医学中央雑誌刊行会   [継承]
6.(英)   (日) %~: 医中誌   [継承]
7.(英) %[: 2011/8/24  (日)    [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 宮本 亮介, 山本 伸昭, 宮城 愛, 寺澤 由佳, 佐藤 健太, 松井 尚子, 浅沼 光太郎, 和泉 唯信, 梶 龍兒 : 遷延する膀胱直腸障害を主徴としたataxic sensory-autonomic neuropathyの一例, 臨床神経学, Vol.51, No.2, 157, 2011年2月.
欧文冊子 ● 宮本 亮介, 山本 伸昭, 宮城 愛, Yuka Terasawa, Kenta Sato, Naoko Matsui, Koutaro Asanuma, Yuishin Izumi and Ryuji Kaji : 遷延する膀胱直腸障害を主徴としたataxic sensory-autonomic neuropathyの一例, Clinical Neurology, Vol.51, No.2, 157, Feb. 2011.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 0.90, Max(EID) = 373342, Max(EOID) = 998897.