『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=234855)

EID=234855EID:234855, Map:0, LastModified:2017年12月4日(月) 14:05:56, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[近藤 和也], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1.山本 洋太
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 高嶋 美佳 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) (日) 湊 拓也 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.古北 由仁
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.武知 浩和
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.丹黒 章 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.胸部・内分泌・腫瘍外科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Case reports: A case of advanced esophageal carcinoma patient with invasion to aorta and left main bronchus who underwent curative esophagectomy after response to docetaxel, 5-FU and cisplatin combination therapy  (日) 大動脈,左主気管支に浸潤した高度進行胸部食道癌に対し,weekly DOC+low-dose FP療法が奏功し根治切除し   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨): 1. (英) invasion to another organs (日) (読) [継承]
2. (英) esophageal cancer (日) (読) [継承]
3. (英) neoadjuvant chemotherapy (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): (英) (日) 徳島医学会 (読) [継承]
誌名 (必須): 四国医学雑誌 ([徳島医学会])
(pISSN: 0037-3699)

ISSN (任意): 0037-3699
ISSN: 0037-3699 (pISSN: 0037-3699)
Title: 四国医学雑誌
Supplier: 徳島大学
Publisher: Tokushima Igakkai
 (Webcat Plus  (医中誌Web  (Scopus (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 67 [継承]
(必須): 1,2 [継承]
(必須): 53 58 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2011年 4月 25日 (平成 23年 4月 25日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/40018825655/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 40018825655 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
機関リポジトリ : 110354 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 山本 洋太, 高嶋 美佳, 湊 拓也, 古北 由仁, 武知 浩和, 丹黒 章 : 大動脈,左主気管支に浸潤した高度進行胸部食道癌に対し,weekly DOC+low-dose FP療法が奏功し根治切除し, 四国医学雑誌, Vol.67, No.1,2, 53-58, 2011年.
欧文冊子 ● Yota Yamamoto, 高嶋 美佳, 湊 拓也, Yoshihito Furukita, Hirokazu Takechi and Akira Tangoku : Case reports: A case of advanced esophageal carcinoma patient with invasion to aorta and left main bronchus who underwent curative esophagectomy after response to docetaxel, 5-FU and cisplatin combination therapy, Shikoku Acta Medica, Vol.67, No.1,2, 53-58, 2011.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.57, Max(EID) = 362802, Max(EOID) = 970669.