『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=231683)

EID=231683EID:231683, Map:0, LastModified:2018年5月14日(月) 14:04:20, Operator:[竹内 政樹], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[竹内 政樹], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Kurokawa Yohei (日) 黒河 洋平 (読) くろかわ ようへい
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2.竹内 政樹 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.創薬科学系.分析科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.田中 秀治 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.創薬科学系.分析科学]/徳島大学薬学部創製薬科学科分析科学研究室/徳島大学大学院薬科学教育部分析科学分野)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Amplitude modulated multiplexed flow analysis for simultaneous determination of chloride ions  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) The Secod Decennial Meeting Between The University of Tokuhsima and Soul National University on Pharmaceutical Sciences (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
都市 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2010年 12月 13日 (平成 22年 12月 13日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Yohei Kurokawa, Masaki Takeuchi and Hideji TANAKA : Amplitude modulated multiplexed flow analysis for simultaneous determination of chloride ions, The Secod Decennial Meeting Between The University of Tokuhsima and Soul National University on Pharmaceutical Sciences, Dec. 2010.
欧文冊子 ● Yohei Kurokawa, Masaki Takeuchi and Hideji TANAKA : Amplitude modulated multiplexed flow analysis for simultaneous determination of chloride ions, The Secod Decennial Meeting Between The University of Tokuhsima and Soul National University on Pharmaceutical Sciences, Dec. 2010.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 0.76, Max(EID) = 383374, Max(EOID) = 1024727.