『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=23161)

EID=23161EID:23161, Map:0, LastModified:2005年2月28日(月) 10:50:33, Operator:[村上 仁士], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[上月 康則], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻 (〜2014年3月31日) [継承]
2.徳島大学.工学研究科.建設工学専攻 (〜2011年3月31日) [継承]
3.徳島大学.工学研究科.建設工学専攻 (〜2011年3月31日) [継承]
4.徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻 (〜2014年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.上月 康則 (徳島大学.環境防災研究センター.教授/徳島大学.環境防災研究センター.センター長)
役割 (任意): (英)   (日) 研究計画の立案,考察および本文の執筆を担当した.   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 細井 由彦 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.村上 仁士
役割 (任意): (英)   (日) 総括指導   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 大野 伸也 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 感潮域に生息する従属栄養細菌の挙動に及ぼす塩分の影響   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 感潮河川における塩分の変動が細菌群の活性に与える影響について検討した.(1)寒天培地の塩分を変えて,河川中の細菌数を測定したところ,現地塩分に近い塩分の培地で大きな細菌数を得ることができた.塩分の培地は細菌群の浸透圧の変化として作用することが示唆された.(2)塩分変動下にある河川中の細菌数を測定したところ,塩分の変化の直後には変化の大きさに応じて細菌数は減少するものの,その後回復した.酸素消費活性の測定からも同様の結果が得られ,塩分の変動は細菌群の活性を減少させる作用があることがわかった.(3)P.cepaciaに塩分の変化を与えたところ,塩分の変動によって死滅する細菌の他にも,正常な増殖能を失った細菌も生じることがわかった.(4)感潮河川における現地実験によって,塩分の変動に伴う生菌数の減少と,回復可能菌の出現が認められた.この現象は潮位変動に伴う塩分の増減によって繰り返されていることがわかった.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 社団法人 日本水環境学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 水環境学会誌 (読) みずかんきょうがっかいし
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 18 [継承]
(必須): 3 [継承]
(必須): 222 230 [継承]
都市 (任意): (英) (日) 東京 (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 1995年 3月 1日 (平成 7年 3月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 上月 康則, 細井 由彦, 村上 仁士, 大野 伸也 : 感潮域に生息する従属栄養細菌の挙動に及ぼす塩分の影響, 水環境学会誌, Vol.18, No.3, 222-230, 1995年.
欧文冊子 ● Yasunori Kozuki, 細井 由彦, Hitoshi Murakami and 大野 伸也 : 感潮域に生息する従属栄養細菌の挙動に及ぼす塩分の影響, 水環境学会誌, Vol.18, No.3, 222-230, 1995.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 2.08, Max(EID) = 382712, Max(EOID) = 1022125.