『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=231440)

EID=231440EID:231440, Map:0, LastModified:2011年7月18日(月) 07:48:49, Operator:[中野 晋], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中野 晋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
報道団体 (必須): 社団法人 徳島新聞社 [継承]
メディア (必須): (英) (日) 徳島新聞 朝刊 (読) [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.エコシステムデザイン部門.流域圏マネジメント工学 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
報道対象 (必須): 1.中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座]) [継承]
カテゴリ (必須): 教育 [継承]
題名 (必須): (英)   (日) 県内沿岸9市町の小中高 津波避難,割れた対応   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 学校防災管理マニュアル改訂委員会アドバイザーの中野晋徳島大学大学院教授は「どういう状況なら下校させ,待機させるかといった統一的な見解が必要」と指摘.県教委の白井俊教育総務課長は「安全確認のよりどころとなるものをまとめたい」と話した.また,中野教授は「県教委の基準を基に各校がマニュアルを策定するべきだ.各校で危険度や被災を前提とした計画に沿ったマニュアルができるよう,策定のための手引書も必要」と助言した.   [継承]
年月日 (必須): 西暦 2011年 7月 7日 (平成 23年 7月 7日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ●
欧文冊子 ●

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.18, Max(EID) = 375682, Max(EOID) = 1006627.