『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=231206)

EID=231206EID:231206, Map:0, LastModified:2017年2月14日(火) 13:43:26, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[芥川 正武], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): その他·研究会 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.保健科学部門.医用情報科学講座.医用理工学 (2008年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
2.徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.ライフシステム部門.生命機能工学 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.長篠 博文
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.芥川 正武 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気電子システム分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.木内 陽介
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Change of human EEG by MRI acoustic noise  (日) MRI装置の騒音による脳波の変化   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) The influence of acoustic noise of MRI on human electroencephalogram (EEG) was analyzed. The sound was recorded with an 1C recorder. The sound from the 1C recorder was imposed on subjects and their EEG was measured in a shield room against sound and electromagnetic wave. Analysis of frequency components of the EEG was performed for a subject. Significant difference was observed from the control that was measured with no sound. The results were compared with the data from the EEG measured with sound in a shopping district. The comparison was made also for the sound data for each of six measurement sequences of MRI. Remarkable change of the power of EEG was observed although the content of the change is different between subjects. In a specific sequence large significant difference from the control was found.  (日) 近年,MRI検査は重要な医療診新手法の1つになっている.MRI装置において生じる騒音は大きいが,その生体への影響はよくわかっていない.本研究では生体信号のひとつである脳波に着目し,MRI装置の騒音を聞いたときの脳波の変化を解析した.録音した街の雑踏音と頭部検査を想定したMRI雑音をICレコーダで録音してパソコンに取り込み,無響室内で被験者に聞かせて脳波測定を行った.脳波の周波数分析を行って,2種類の音源による結果を比較した.被験者によるばらつきが大きいものの,MRIによる脳波の顕著な変化が認められた.その場合には特定の測定シーケンスにおける大きな変化が見られた.   [継承]
キーワード (推奨): 1.MRI (MRI) [継承]
2.騒音 (noise) [継承]
3.脳波 (electroencephalogram) [継承]
発行所 (推奨): 電子情報通信学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 電子情報通信学会技術研究報告,MEとバイオサイバネティックス研究会 MBE2011-32 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 111 [継承]
(必須): 121 [継承]
(必須): 65 69 [継承]
都市 (必須): 徳島 (Tokushima/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2011年 7月 9日 (平成 23年 7月 9日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 110008800830 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 長篠 博文, 芥川 正武, 木内 陽介 : MRI装置の騒音による脳波の変化, 電子情報通信学会技術研究報告,MEとバイオサイバネティックス研究会 MBE2011-32, Vol.111, No.121, 65-69, 2011年7月.
欧文冊子 ● Hirofumi Nagashino, Masatake Akutagawa and Yohsuke Kinouchi : Change of human EEG by MRI acoustic noise, 電子情報通信学会技術研究報告,MEとバイオサイバネティックス研究会 MBE2011-32, Vol.111, No.121, 65-69, July 2011.

関連情報

Number of session users = 3, LA = 0.97, Max(EID) = 374826, Max(EOID) = 1004520.