『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=229079)

EID=229079EID:229079, Map:0, LastModified:2016年4月18日(月) 21:55:43, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[佐竹 昌之], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) (日) 高橋 将記 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) (日) 鈴木 克彦 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.的場 秀樹
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.佐竹 昌之 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.人間科学系.スポーツ健康分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.心身健康コース])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 坂本 静夫 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.小原 繁
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 中等度強度以下の持久性運動が血中の活性酸素生成および白血球活性化マーカーに及ぼす影響   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) The purpose of this study was to examine effects of moderate-intensity endurance exercise on reactive oxygen species production and leukocyte activation markers in young and middle-aged persons. Blood samples were collected before and after the jogging of 10 km. Although cytokines recruiting and priming neutrophils and monocytes were released into the circulation and functional after the jogging of 10 km, reactive oxygen metabolites-derived compounds (d-ROMs) were not significantly increased. It was indicated that chemokines and leukocyte activation markers at rest were increased with aging, and that might be accompanied by the higher level of d-ROMs in the elderly.  (日) 若年者,中高年者を対象に 10 km のジョギングの前後に採血を行い,活性酸素種の生成,ケモカインおよび白血球活性化マーカーへの影響を検討した.運動後にケモカインおよび白血球活性化マーカーが上昇した.また加齢に伴い安静時の活性酸素種の生成,ケモカインならびに白血球活性化マーカーが高まる可能性が示された.   [継承]
キーワード (推奨): 1.活性酸素種 (reactive oxygen species) [継承]
2.サイトカイン (cytokine) [継承]
3.加齢 (aging/->キーワード[老化]) [継承]
発行所 (推奨): (英) The Japanese Society for Complementary and Alternative Medicine (日) 日本補完代替医療学会 (読) [継承]
誌名 (必須): 日本補完代替医療学会誌 (日本補完代替医療学会)
(pISSN: 1348-7922, eISSN: 1348-7930)

ISSN (任意): 1348-7922
ISSN: 1348-7922 (pISSN: 1348-7922, eISSN: 1348-7930)
Title: 日本補完代替医療学会誌
Supplier: 日本補完代替医療学会
Publisher: Japanese Society for Complementary & Alternative Medicine
 (医中誌Web  (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 8 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 25 28 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2011年 3月 末日 (平成 23年 3月 末日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/130000654939/ [継承]
DOI (任意): 10.1625/jcam.8.25    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 130000654939 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 高橋 将記, 鈴木 克彦, 的場 秀樹, 佐竹 昌之, 坂本 静夫, 小原 繁 : 中等度強度以下の持久性運動が血中の活性酸素生成および白血球活性化マーカーに及ぼす影響, 日本補完代替医療学会誌, Vol.8, No.1, 25-28, 2011年.
欧文冊子 ● 高橋 将記, 鈴木 克彦, Hideki Matoba, Masayuki Satake, 坂本 静夫 and Shigeru Obara : 中等度強度以下の持久性運動が血中の活性酸素生成および白血球活性化マーカーに及ぼす影響, Japanese Journal of Complementary and Alternative Medicine, Vol.8, No.1, 25-28, 2011.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.87, Max(EID) = 382774, Max(EOID) = 1022369.