『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=22756)

EID=22756EID:22756, Map:0, LastModified:2005年3月16日(水) 21:59:06, Operator:[安野 卓], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[安野 卓], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総説·解説 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.電気電子工学科.電気エネルギー講座 [継承]
著者 (必須): 1.鎌野 琢也
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.安野 卓 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.電気電子系.電気エネルギー分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気エネルギー講座]/バイオイノベーション研究所(併任))
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.鈴木 茂行
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 遺伝的アルゴリズムの制御システム設計への応用   [継承]
副題 (任意): (英)   (日) フィードフォワードコントローラのオンラインチューニング   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 本解説では,遺伝的アルゴリズム(GA)の制御分野への1つの適用例として,非線形システムに対するフィードフォワードコントローラのオンラインGAを用いたチューニング法について解説している.ここで紹介するフィードフォワードコントローラは,プラントの入出力関係を線形化する非線形補償部と,プラントの逆モデルにより追従特性を改善する線形補償部から構成されている.それぞれのパラメータは遺伝子と見なされ,追従誤差が零収束するようGAによりオンライン調整される.各パラメータのオンラインチューニングを可能とするために,極端に少ない個体数,突然変異した個体を瞬時に評価·淘汰する瞬時淘汰,積極的に突然変異確立や変位幅を制御する意図的突然変異を導入している.各パラメータのチューニングが終了した段階で,フィードフォワードコントローラはプラントの非線形性を含めた等価的な逆モデルを構築するため,著しい追従特性の改善が可能である.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 計測自動制御学会 [継承]
誌名 (必須): 計測と制御 ([計測自動制御学会])
(resolved by 0453-4662)
ISSN: 0453-4662 (pISSN: 0453-4662, eISSN: 1883-8170)
Title: 計測と制御
Supplier: 公益社団法人 計測自動制御学会
 (J-STAGE (No Scopus information.)
(resolved by 1883-8170)
ISSN: 0453-4662 (pISSN: 0453-4662, eISSN: 1883-8170)
Title: 計測と制御
Supplier: 公益社団法人 計測自動制御学会
 (J-STAGE (No Scopus information.)

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 40 [継承]
(必須): 10 [継承]
(必須): 747 751 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2001年 10月 1日 (平成 13年 10月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 鎌野 琢也, 安野 卓, 鈴木 茂行 : 遺伝的アルゴリズムの制御システム設計への応用, --- フィードフォワードコントローラのオンラインチューニング ---, 計測と制御, Vol.40, No.10, 747-751, 2001年10月.
欧文冊子 ● Takuya Kamano, Takashi Yasuno and Takayuki Suzuki : 遺伝的アルゴリズムの制御システム設計への応用, Journal of the Society of Instrument and Control Engineers, Vol.40, No.10, 747-751, Oct. 2001.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 2.30, Max(EID) = 372496, Max(EOID) = 996215.