『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=227477)

EID=227477EID:227477, Map:0, LastModified:2011年5月11日(水) 11:48:41, Operator:[香川 征], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[木戸 博], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総説·解説 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Masaharu Kamada (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.前川 正彦
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Nobuhiko Maeda (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.山本 哲史
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Shouji Yoshikawa (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Hidetoshi Mori (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.田中 優
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8. (英) Masumi Okada (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9. (英) Keiji Shitukawa (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10.苛原 稔 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.産科婦人科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11.青野 敏博
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
12.木戸 博 ([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
13. (英) Fumitaka Ogushi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
14. (英) Saburo Sono (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
15. (英) Naoomi Kanayama (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
16.香川 征
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
17. (英) Yasukazu Ohmoto (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
18. (英) Shiro Futaki (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
19. (英) Zhi Guo Liang (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
20. (英) Samuel S. Koide (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) 5. Immunoglobulin binding factor in human seminal plasma and uterine cerivical mucus  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) Research Signpost (日) (読) [継承]
誌名 (必須): (英) Current Paradigm of Reproductive Immunology (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 95 104 [継承]
都市 (任意): (英) Kerala, India (日) (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2009年 4月 初日 (平成 21年 4月 初日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Kamada Masaharu, Masahiko Maegawa, Maeda Nobuhiko, Satoshi Yamamoto, Yoshikawa Shouji, Mori Hidetoshi, Yuu Tanaka, Okada Masumi, Shitukawa Keiji, Minoru Irahara, Toshihiro Aono, Hiroshi Kido, Ogushi Fumitaka, Sono Saburo, Kanayama Naoomi, Susumu Kagawa, Ohmoto Yasukazu, Futaki Shiro, Liang Guo Zhi and Koide S. Samuel : 5. Immunoglobulin binding factor in human seminal plasma and uterine cerivical mucus, Current Paradigm of Reproductive Immunology, 95-104, April 2009.
欧文冊子 ● Kamada Masaharu, Masahiko Maegawa, Maeda Nobuhiko, Satoshi Yamamoto, Yoshikawa Shouji, Mori Hidetoshi, Yuu Tanaka, Okada Masumi, Shitukawa Keiji, Minoru Irahara, Toshihiro Aono, Hiroshi Kido, Ogushi Fumitaka, Sono Saburo, Kanayama Naoomi, Susumu Kagawa, Ohmoto Yasukazu, Futaki Shiro, Liang Guo Zhi and Koide S. Samuel : 5. Immunoglobulin binding factor in human seminal plasma and uterine cerivical mucus, Current Paradigm of Reproductive Immunology, 95-104, April 2009.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 14.14, Max(EID) = 382208, Max(EOID) = 1020963.