『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=225601)

EID=225601EID:225601, Map:0, LastModified:2011年3月19日(土) 00:25:56, Operator:[中野 晋], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中野 晋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
報道団体 (必須): (英) (日) 日本放送協会徳島放送局 (読) [継承]
メディア (必須): (英) (日) NHK総合 (読) [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.環境防災研究センター (2004年4月1日〜) [継承]
報道対象 (必須): 1.中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座]) [継承]
カテゴリ (必須): 研究 [継承]
題名 (必須): (英)   (日) ニュースとくしま「「大津波」で避難者わずか」   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 避難所に行った人の数には高台や公園など一時的な避難場所にいた人の数は含まれていませんが,各地の避難指示や勧告は2日間にわたって出されていてこの間,避難を続けた人はさらに少なかったとみられます. これについて徳島大学大学院の中野晋教授は「避難指示や避難勧告の意味についてあらかじめ住民に周知するなど避難についての啓発をもっと進める必要がある」と指摘しています.   [継承]
年月日 (必須): 西暦 2011年 3月 18日 (平成 23年 3月 18日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ●
欧文冊子 ●

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.36, Max(EID) = 375577, Max(EOID) = 1006385.