『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=22396)

EID=22396EID:22396, Map:0, LastModified:2014年11月23日(日) 21:42:54, Operator:[北 研二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[北 研二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.知能情報工学科.基礎情報工学講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Sasaki,Minoru (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.北 研二 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意): (英)   (日) 研究テーマの考案,研究指導,論文作成の指導   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Vector Space Information Retrieval Using Concept Projection  (日) コンセプト·プロジェクションを用いたベクトル空間情報検索   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) Text documents are often represented as high-dimensional and sparse vectors using words as features in a multidimensional space. These vectors require a large number of computer resources and it is difficult to capture underlying concepts referred to by the terms. In this paper, we propose to use the technique of random projection for dimensional space reduction of vector space information retrieval model as a way of solving these problems.  (日) ベクトル空間モデルに基づく情報検索では,文書ベクトルが高次元かつスパースとなるため,検索時間の増大や必要とするメモリ容量の増大という問題が生じる.本論文では,ベクトル空間モデルの次元圧縮法として,コンセプト·プロジェクション(concept projection)と呼ぶ新しい手法を提案した.コンセプト·プロジェクションでは,文書集合をクラスタリングし,各クラスタのセントロイドを文書ベクトル表現のための基底として用いることにより,次元圧縮と同時に意味概念に基づいた文書検索を実現できるという特徴がある.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Proceedings of the 19th International Conference on Computer Processing of Oriental Languages (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須): 73 76 [継承]
都市 (必須): ソウル (Seoul/[大韓民国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2001年 5月 1日 (平成 13年 5月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Minoru Sasaki and Kenji Kita : Vector Space Information Retrieval Using Concept Projection, Proceedings of the 19th International Conference on Computer Processing of Oriental Languages, (巻), (号), 73-76, Seoul, May 2001.
欧文冊子 ● Minoru Sasaki and Kenji Kita : Vector Space Information Retrieval Using Concept Projection, Proceedings of the 19th International Conference on Computer Processing of Oriental Languages, (巻), (号), 73-76, Seoul, May 2001.

関連情報

Number of session users = 5, LA = 0.65, Max(EID) = 376488, Max(EOID) = 1008298.