『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=221701)

EID=221701EID:221701, Map:0, LastModified:2019年11月28日(木) 16:02:56, Operator:[福見 稔], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[福見 稔], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.情報ソリューション部門 (2006年4月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1.滝本 裕則 ([岡山県立大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Yoshimori Seiki (日) 吉森 聖貴 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.満倉 靖恵 ([慶應義塾大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.福見 稔 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Invisible calibration pattern based on human visual perception  (日) 人の視知覚特性に基づく視認困難なキャリブレーションパターン   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) In this paper, we propose an arrangement and detection method of an invisible calibration pattern based on characteristics of human visual perception. A calibration pattern is arranged around contents where invisible data is embedded, as some feature points between an original image and the scanned image for normalization of the scanned image. However, it is clear that conventional methods interfere with page layout and artwork of contents. Moreover, conventional visible patterns show a third person the position of embedded data. Therefore, visible calibration patterns are not suitable for security service. The most important part of human visual perception in the proposed method is the spectral luminous efficiency characteristic and the chromatic spatial frequency characteristic. In addition, a back ground color in surrounding of contents is not restricted to uniform color by using the proposed calibration pattern. It is suggest that the proposed method protect page layout and artwork.  (日) 本論文では, 人の視知覚特性に基づく視認困難なキャリブレーションパターンを検出する方法を提案している.キャリブレーションパターンは,原画像とスキャンされた画像の間の特徴点として,視認困難なデータが埋め込まれているコンテンツに配置されている.しかし,従来法はページレイアウトや挿入図と干渉しており,また従来に視認パターンは埋め込みデータを第三者に示していた.いたがって,視認キャリブレーションパターンはセキュリティサービスに適用ではなかった.本手法において人間の視覚特性で最も重要なのは比視感度特性と色の時空間特性である.加えて,対象の周囲の背景色は,本手法により一意には制限されない.本手法はページレイアウトと挿入図を保護することが示唆された.   [継承]
キーワード (推奨): 1.画像処理 (image processing) [継承]
2. (英) Calibration pattern (日) キャリブレーションパターン (読) [継承]
3. (英) Human vision (日) 視覚特性 (読) [継承]
4. (英) Watermark (日) 電子透かし (読) [継承]
5. (英) Steganography (日) ステガノグラフィ (読) [継承]
6. (英) Calibration pattern (日) (読) [継承]
7. (英) Human vision (日) (読) [継承]
8. (英) Watermark (日) (読) [継承]
9. (英) Steganography (日) (読) [継承]
発行所 (推奨): 電気学会 [継承]
誌名 (必須): 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌) ([電気学会])
(pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)

ISSN (任意): 0385-4221
ISSN: 0385-4221 (pISSN: 0385-4221, eISSN: 1348-8155)
Title: 電気学会論文誌. C
Supplier: 一般社団法人 電気学会
Publisher: The Institute of Electrical Engineers of Japan
 (J-STAGE  (J-STAGE  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 130-C [継承]
(必須): 8 [継承]
(必須): 1440 1447 [継承]
都市 (任意): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2010年 8月 1日 (平成 22年 8月 1日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/10026497842/ [継承]
DOI (任意): 10.1541/ieejeiss.130.1440    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意): 10026497842 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意): 2-s2.0-77956950493 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 滝本 裕則, 吉森 聖貴, 満倉 靖恵, 福見 稔 : 人の視知覚特性に基づく視認困難なキャリブレーションパターン, 電気学会論文誌C (電子,情報,システム部門誌), Vol.130-C, No.8, 1440-1447, 2010年.
欧文冊子 ● Hironori Takimoto, Seiki Yoshimori, Yasue Mitsukura and Minoru Fukumi : Invisible calibration pattern based on human visual perception, IEEJ Transactions on Electronics, Information and Systems, Vol.130-C, No.8, 1440-1447, 2010.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.49, Max(EID) = 371884, Max(EOID) = 994238.