『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=220325)

EID=220325EID:220325, Map:0, LastModified:2011年1月19日(水) 19:03:23, Operator:[伊藤 正幸], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 応用数理Ⅰ (読) おうようすうり いち
[継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.総合科学部.総合理数学科.数理科学コース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.伊藤 正幸
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 解析学的な手法を用いて問題を解決する道筋では,単に微分積分学のような計算を駆使するだけでは,限界がある.問題の持つ構造的な背景を数学的にとらえることが重要である.関数空間の構造を知るための講義である.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 無限次元の線形代数学ともいうべき,関数解析学という学問がある.線形代数学が有限次元ベクトルとその変換を扱ったが,関数やその変換を扱うのが関数解析学である.本授業ではその基礎部分を学ぶ.   [継承]
キーワード (推奨): 1.関数解析学 (functional analysis) [継承]
2.バナッハ空間 (Banach space) [継承]
3.関数空間 (functional space) [継承]
4.線形作用素 (linear operator) [継承]
先行科目 (推奨): 1.解析学Ⅰ ([2011/[徳島大学.総合科学部.総合理数学科.数理科学コース]/[学士課程]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.解析学Ⅱ ([2011/[徳島大学.総合科学部.総合理数学科.数理科学コース]/[学士課程]])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 関数空間の基礎を理解する.縮小写像の応用ができる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 集合と論理の記号  
[継承]
2.(英)   (日) 実数  
[継承]
3.(英)   (日) 縮小写像の原理  
[継承]
4.(英)   (日) ベクトル空間  
[継承]
5.(英)   (日) バナッハ空間  
[継承]
6.(英)   (日) バナッハ空間における縮小写像  
[継承]
7.(英)   (日) 線形作用素  
[継承]
8.(英)   (日) 有界線形作用素  
[継承]
9.(英)   (日) 逆作用素  
[継承]
10.(英)   (日) 微分方程式と積分方程式  
[継承]
11.(英)   (日) スモールエルツウ空間  
[継承]
12.(英)   (日) ヒルベルト空間  
[継承]
13.(英)   (日) エルツウ空間  
[継承]
14.(英)   (日) 正規直交系  
[継承]
15.(英)   (日) 期末試験  
[継承]
16.(英)   (日) 総括授業  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 期末試験と演習態度,レポートなど総合評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 行う用意はある.   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 「改訂関数解析入門」 洲之内治夫著 サイエンス社   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.伊藤 正幸
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 1. (前期)火曜日12:00-12:45 ,(後期)火曜日16:30-17:30 2.月曜日 16:30-17:30   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 応用数理Ⅰ / 応用数理Ⅰ
欧文冊子 ● 応用数理Ⅰ / 応用数理Ⅰ

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 2, LA = 2.47, Max(EID) = 383325, Max(EOID) = 1024599.