『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=218450)

EID=218450EID:218450, Map:0, LastModified:2010年11月29日(月) 10:33:20, Operator:[水本 匡昭], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 欧米言語ゼミナール (その4) (読) おうべいげんごぜみなーる
[継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.欧米言語コース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.井戸 慶治 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.ヨーロッパ分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 担当教員は18世紀後半から19世紀前半にかけてのドイツ文学を専門としているが,この授業のテーマに関しては,ドイツ文化関連の可能な範囲で受講生の希望に応じたい.そのテーマに関して学び,またみずからも調査·考察をおこなうことによってドイツの文学ないし文化について理解を深めてもらえればと考える.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 対応可能なテーマ例としては,以下のようなものが考えられる.文学に描かれた芸術と芸術家·音楽と音楽家,ゲーテの自然観,ロマン主義とナショナリズム·反ユダヤ主義,メルヒェン·伝説における魔的な存在,第一次大戦時の日本におけるドイツ人・オーストリア人捕虜収容所など.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (不用): (英)   (日) ドイツ語を受講していることが望ましい.   [継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) ドイツの文学ないし文化について知見を広げ,理解を深める.  
[継承]
2.(英)   (日) 文献の検索方法やまとめ方,プレゼンテーションの方法などを知る.  
[継承]
3.(英)   (日) 学習·調査·考察をおこなう中で自己の関心を絞り込み,卒業論文のための問題設定に結びつける.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 3年次においては,テーマに関する一般的·概論的な知識を獲得し,また課題の形で限定的な対象や文献について調査をおこない,レポートしてもらう.必要·希望に応じてドイツ語のテキストを読むこともありうる.  
[継承]
2.(英)   (日) 4年次においては,卒業論文のテーマを決定し,それに沿っての個別的な調査·考察が中心となるだろう.  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業への取り組みやレポートなどで総合的に評価する.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) なし.   [継承]
対象学生 (不用): (英)   (日) 3,4年   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 適宜コピーを配布し,参考文献を指示する.   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.井戸 慶治 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.国際教養系.ヨーロッパ分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.国際教養コース])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 火曜日16-17時 3号館1階学習支援室 連絡先:ido@ias.tokushima-u.ac.jp   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) この授業科目は8単位まで履修することができます.   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 欧米言語ゼミナール (その4) / 欧米言語ゼミナール (その4)
欧文冊子 ● 欧米言語ゼミナール (その4) / 欧米言語ゼミナール (その4)

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.70, Max(EID) = 377113, Max(EOID) = 1009913.