『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=217626)

EID=217626EID:217626, Map:0, LastModified:2011年3月24日(木) 14:25:42, Operator:[中屋 豊], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 栄養生命科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) Experiments in Health and Medical Science (日) 健康医科学特別実験 (読) けんこういかがくとくべつじっけん
[継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.栄養生命科学教育部.人間栄養科学専攻]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.中屋 豊
肩書 (任意):
役割 (任意): 授業責任者 [継承]
[継承]
2.阪上 浩 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.代謝栄養学]/[徳島大学.糖尿病臨床・研究開発センター])
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
単位 (必須): 12 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 生活習慣病の病態の理解   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 食生活習慣に起因する生活習慣病が増加しているが,食生活習慣の変化による代謝変化について講義を行う.さらに,食事と腸管での吸収に焦点をあて講義し,チュートリアル形式でグループ討論を行う.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
授業方法 (推奨): 1.(英)   (日) オムニバス方式   [継承]
注意 (推奨): (英)   (日) 学位論文を作成すること   [継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 糖尿病,インスリン抵抗性,脂肪細胞の生理作用に関する分野において,発症機序などについて自己学習,グループ討論を行うことを通じて最新の治験を学ぶ  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 中屋 豊   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 肥満における脂肪細胞の肥大,増殖機構について解説する.メタボリック症候群における病的な意義についても解説する.  
内容 (任意):
担当者 (推奨): (英)   (日) 阪上准教授   [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
評価 (推奨): (英)   (日) 実験,討論を行い,論文作成する.   [継承]
再評価 (推奨): (英)   (日) ない   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.中屋 豊
オフィスアワー (推奨):
[継承]
2.阪上 浩 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.栄養科学部門.医科栄養学系.代謝栄養学]/[徳島大学.糖尿病臨床・研究開発センター])
オフィスアワー (推奨):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 健康医科学特別実験 / Experiments in Health and Medical Science
欧文冊子 ● Experiments in Health and Medical Science / 健康医科学特別実験

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 1, LA = 0.39, Max(EID) = 383383, Max(EOID) = 1024744.