『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=216991)

EID=216991EID:216991, Map:0, LastModified:2011年4月13日(水) 14:05:50, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部.保健学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 保健科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 分子情報画像解析学 (読) ぶんしじょうほうがぞうかいせきがく
[継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.保健科学教育部.保健学専攻.医用情報科学領域]/[博士前期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.久保 均
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 生体機能あるいは病態の可視化手法および解析手法を学習するが,臨床で用いられているin vivo用画像診断技術ばかりでなくex vivo, in vitroでの測定・解析手法なども範囲とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 可視化および解析対象となる生体機能や病態の理解について学んだ後,現在用いられている各種画像診断法や測定法の原理およびそれらの最新動向等について習得する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 生体機能の可視化・解析手法を理解し,応用できる.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 生体機能とは(1)  
[継承]
2.(英)   (日) 生体機能とは(2)  
[継承]
3.(英)   (日) 生体機能とは(3)  
[継承]
4.(英)   (日) 病態とは(1)  
[継承]
5.(英)   (日) 病態とは(2)  
[継承]
6.(英)   (日) 画像診断技術(1)  
[継承]
7.(英)   (日) 画像診断技術(2)  
[継承]
8.(英)   (日) 画像診断技術(3)  
[継承]
9.(英)   (日) 画像診断技術(4)  
[継承]
10.(英)   (日) 画像診断技術(5)  
[継承]
11.(英)   (日) 画像診断技術(6)  
[継承]
12.(英)   (日) 画像解析技術(1)  
[継承]
13.(英)   (日) 画像解析技術(2)  
[継承]
14.(英)   (日) 画像解析技術(3)  
[継承]
15.(英)   (日) まとめ  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 受講態度およびレポート等により評価する.   [継承]
再評価 (任意):
教科書 (必須): 1.(英)   (日) なし   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 講義時に紹介します.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.久保 均
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨): 1.29008201 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 分子情報画像解析学 / 分子情報画像解析学
欧文冊子 ● 分子情報画像解析学 / 分子情報画像解析学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 2, LA = 1.12, Max(EID) = 382815, Max(EOID) = 1022510.