『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=215982)

EID=215982EID:215982, Map:[2010/情報数学], LastModified:2010年11月29日(月) 20:05:41, Operator:[水本 匡昭], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2011年 (平成 23年) [継承]
名称 (必須): (英) Mathematics in Computer Science (日) 情報数学 (読) じょうほうすうがく
[継承]
形態 (不用): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2011/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.大濱 靖匡
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 現在のコンピュータや言語処理システム,情報通信で必要かつ不可欠な集合と関係,プール代数,代数系を,実例を与えながら理論と技術両面から講義を行う.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 現在のコンピュータや言語処理システムで必要かつ不可欠な集合と関係,論理と推論,プール代数,及び言語と構文解析を,実例を与えながら理論と技術両面から講義を行う.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 集合 (読) [継承]
2. (英) (日) 命題 (読) [継承]
3. (英) (日) ブール代数 (読) [継承]
4. (英) (日) 確率統計 (読) [継承]
5. (英) (日) 情報理論 (読) [継承]
先行科目 (推奨): 1.アルゴリズムとデータ構造 ([2011/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/アルゴリズムとデータ構造])
必要度 (任意):
[継承]
2.離散数学 ([2011/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/離散数学])
必要度 (任意):
[継承]
3.グラフ理論 ([2011/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/グラフ理論])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.論理回路設計 ([2011/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/論理回路設計])
関連度 (任意):
[継承]
2.情報通信理論 ([2011/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/情報通信理論])
関連度 (任意):
[継承]
3.確率統計学 ([2011/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]/[昼間コース]]/->授業概要[2010/確率統計学])
関連度 (任意):
[継承]
要件 (任意): (英)   (日) 特になし   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 特になし   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 数学,自然科学および情報技術に関する基礎知識を習得する.  
[継承]
2.(英)   (日) 数学,自然科学および情報技術を応用できる能力をつける.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Overview and Aim  (日) 概要と目的  
[継承]
2.(英) Set and Relation  (日) 集合と関係  
[継承]
3.(英) Ordered Set and Lattice  (日) 順序集合と束  
[継承]
4.(英) Boolian Algebra  (日) ブール代数  
[継承]
5.(英) Application of Boolian Algebra  (日) ブール代数の応用  
[継承]
6.(英) Function and Map  (日) 関数と写像  
[継承]
7.(英) Algebra System and Homeomorphism  (日) 代数系と準同形写像  
[継承]
8.(英) Review and Short Examination  (日) これまでの復習と小テスト  
[継承]
9.(英) Semi Group  (日) 半群  
[継承]
10.(英) Group  (日) 群  
[継承]
11.(英) Ring  (日) 環  
[継承]
12.(英) Subring and Ideal  (日) 部分環とイデアル  
[継承]
13.(英) Field  (日) 体  
[継承]
14.(英) Application of Finite Field I  (日) 有限体の応用I  
[継承]
15.(英) Application of Finite Field II  (日) 有限体の応用II  
[継承]
16.(英) Examination  (日) 試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 試験には,小テストおよび最終試験の成績を含む.小テスト45点,最終試験45点,残りの10点は,講義への参加状況,レポートの提出状況を考慮する.   [継承]
JABEE合格 (任意):
JABEE関連 (任意):
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 特に指定しない.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 徳田雄洋著「言語と構文解析」 共立出版株式会社   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.大濱 靖匡
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 授業を受ける際には,2時間の授業時間毎に2時間の予習と2時間の復習をしたうえで授業を受けることが,授業の理解と単位取得のために必要である. 授業計画1から8は,小テストとレポート,出席状況ににより達成評価を行う.また,授業計画9から15は,定期試験とレポ-ト出席状況により評価を行う.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2010/情報数学)
            →閲覧 【授業概要】(2009/情報数学)
                →閲覧 【授業概要】(2008/情報数学)
                    →閲覧 【授業概要】(2007/情報数学)
                        →閲覧 【授業概要】(2006/情報数学)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2010/情報数学) 閲覧 【授業概要】(2011/情報数学) ←(なし)

標準的な表示

和文冊子 ● 情報数学 / Mathematics in Computer Science
欧文冊子 ● Mathematics in Computer Science / 情報数学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1) 閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 8, LA = 0.36, Max(EID) = 388364, Max(EOID) = 1051205.