『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=21551)

EID=21551EID:21551, Map:[2001/専門外国語], LastModified:2007年12月28日(金) 16:45:13, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学部.生物工学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2002年 (平成 14年) [継承]
名称 (必須): (英) Foreign Language for Engineers (日) 専門外国語 (読) せんもんがいこくご
[継承]
コース (必須): 1.2002/[徳島大学.工学部.生物工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.林 陽子
肩書 (任意):
[継承]
2.片岡 英樹
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) (林)専門外国語の例として,科学英語特に生化学関連の英語については,生物工学科にとり重要なものと考えられるため,英語で書かれた教科書や外国の文献になじませ,科学英語の基礎力を養う.(片岡)インターネット,Eメールの普及に伴って,特に「書く英語」の必要性はますます高まってきた.本講義では,異文化間コミュニケーションにおいて留意すべき発想,論理構成の相違について正しく学び,現在求められている正確,効果的,効率的な発信型コミュニケーション能力の育成を目指す.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) (林)生化学関連の英語教科書や外国論文の例を示し,学生に音読,和訳及び内容の説明などを行わせることにより,発音と読解力を養成する(主として演習形式で行い,質問を与え,説明を加える).(片岡)演習形式で2日間集中講義を行う.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意): (英)   (日) 授業を欠席すると最終試験の資格を失う.授業にどのように参加したかに重点を置く.主として演習形式で行うので,音読,和訳,内容の理解など毎回の予習は欠かさず行っておくこと.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 科学英語論文の読み方を習得する.  
[継承]
2.(英)   (日) Eメール,インターネットを利用しての英語でのコミュニケーションを理解する.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 科学英語教科書など(例.生化学関係)の読み方(1)生化学と医学  
[継承]
2.(英)   (日) 〃 (2)生化学的手法  
[継承]
3.(英)   (日) 〃 (3)酵素,物質代謝に関するもの数列  
[継承]
4.(英)   (日) 〃 (4)遺伝子発現,細胞情報伝達に関するもの数列  
[継承]
5.(英)   (日) 科学英語表現とその使い方  
[継承]
6.(英)   (日) 科学論文の読み方(文献1∼2例)  
[継承]
7.(英)   (日) オリエンテーション  
[継承]
8.(英)   (日) Eメール,インターネット時代における書く技術とは  
[継承]
9.(英)   (日) 用語の特徴と重要性を説明(演習)  
[継承]
10.(英)   (日) 工業英語の修辞学(レトリック)を学ぶ  
[継承]
11.(英)   (日) 工業文における注意すべき和製英語,受動態,余剰的表現  
[継承]
12.(英)   (日) 簡単な演習問題と宿題  
[継承]
13.(英)   (日) 期末試験  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 英文読解力などの評価は講義·演習への参加状況,演習の発表と回答状況などと試験の成績を総合して行う.   [継承]
JABEE合格 (任意):
JABEE関連 (任意):
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 片岡英樹著「テクニカルライティング50のルール」国際語学社,その他受講者に講義資料を配付する.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 千原秀昭ら著「化学英語の活用辞典」化学同人   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) 生物事務室(M棟703) (読)
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 原則として再試験は実施しない   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2001/専門外国語)
            →閲覧 【授業概要】(2000/専門外国語)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2001/専門外国語) 閲覧 【授業概要】(2002/専門外国語) 閲覧 【授業概要】(2003/専門外国語)

標準的な表示

和文冊子 ● 専門外国語 / Foreign Language for Engineers
欧文冊子 ● Foreign Language for Engineers / 専門外国語

関連情報

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 2, LA = 1.62, Max(EID) = 373386, Max(EOID) = 999139.