『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=215440)

EID=215440EID:215440, Map:0, LastModified:2017年12月4日(月) 13:58:09, Operator:[[ADMIN]], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[野間 隆文], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学 [継承]
著者 (必須): 1.大石 美佳
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.松尾 敬志
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.野間 隆文 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.分子医化学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Practical study on the effects and possibility of university education supporting career formation by camp training of senior students  (日) 高年次学生合宿研修(正課外授業)によるキャリア形成支援教育の効果と可能性についての実践的研究   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) Two days training camp for the fourth year students of dental school was executed in 2006 and 2007.The purpose of this program is to develop good practical dental doctors through the promotion ofcommunication skills. The training camp was held at the YMCA oceanic center in Anan city of TokushimaPrefecture. It began with an oceanic program under relaxed atmosphere, and then, the programscontaining games, lectures, and workshops related to communication skills were carried out. The theme "support for career formation as a medical profession" was added to "promotion of communication skills" in 2007,and then the skills to learn the definition and the practice of the medical team treatment were installed andexecuted.The usefulness of methodology different from the regular course class was verified based on the results,and the possibility of the application in the future curriculum for the career formation was discussed in thepaper.平成18 年度と19 年度に,歯学部4年生に対して1泊2日の合宿研修を正課外授業として実施した.本事業は,コミュニケーション能力の開発を通じてより良き医療人を育成することが目的である.合宿研修場所は徳島県内の海洋センターであった.リラックスした雰囲気で海洋プログラムからスタートし,次いで,コミュニケーションに対する導入的なゲームや講演,そしてワークショップにより自分たち自身で問題点を抽出し,さらに解決するための討論を行い,その結果をプレゼンテーションをするという内容であった.平成19 年度の2回目には,医学部と薬学部の協力を得て,実施テーマとして「コミュニケーション能力の育成」に「医療専門職としてのキャリア形成支援」という新たなテーマを加え,チーム医療の定義や実践を学ぶ機会を設けて実施した.従来の正課授業と異なった教育方法の可能性について成果を基に検証し,今後のキャリア形成支援教育への応用の可能性について考察した.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) university education (日) 大学教育 (読) [継承]
2. (英) training camp (日) 合宿研修 (読) [継承]
3. (英) communication skills (日) コミュニケーション能力 (読) [継承]
4. (英) career formation (日) キャリア形成支援 (読) [継承]
発行所 (推奨): (英) The University of Tokushima (日) 徳島大学 (読) [継承]
誌名 (必須): 大学教育研究ジャーナル ([徳島大学])
(pISSN: 1881-1256)

ISSN (任意): 1881-1256 [継承]
[継承]
(必須): 5 [継承]
(必須): [継承]
(必須): 46 47 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2008年 3月 初日 (平成 20年 3月 初日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/110006835848/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 110006835848 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
機関リポジトリ : 82674 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 大石 美佳, 松尾 敬志, 野間 隆文 : 高年次学生合宿研修(正課外授業)によるキャリア形成支援教育の効果と可能性についての実践的研究, 大学教育研究ジャーナル, Vol.5, 46-47, 2008年.
欧文冊子 ● Mika Oishi, Takashi Matsuo and Takafumi Noma : Practical study on the effects and possibility of university education supporting career formation by camp training of senior students, Journal of University Education Research, Vol.5, 46-47, 2008.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.38, Max(EID) = 360730, Max(EOID) = 966223.