『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=214221)

EID=214221EID:214221, Map:0, LastModified:2018年12月4日(火) 20:24:52, Operator:[池田 建司], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[池田 建司], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.知能情報システム工学コース.知能工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.最上 義夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.下村 隆夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) BCLS Method for the Estimation of Continuous-Time Models in Closed Loop Environment  (日) 閉ループ環境における連続時間モデル同定のためのバイアス補償型最小二乗法   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) This paper proposes a bias-compensated least squares (BCLS) method for a continuous-time model estimation in closed loop environment. The feedback controller is assumed to be linear time invariant discrete-time system and the feedback system is assumed to be asymptotically stable. It is also assumed that the control input is a zeroth order hold signal. The aim of the proposed method is to reduce the computational cost which will be required for the conventional method.  (日) 本論文では閉ループ環境における連続時間モデル同定のためのバイアス補償型最小二乗法を提案する.フィードバック補償器は線形時不変な離散時間系で,閉ループ系は漸近安定とする.また,制御入力は0次ホールドされた信号と仮定する.提案手法の目的は,従来法で必要となった数値計算のコストを減らすことである.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) Parameter Estimation (日) (読) [継承]
2. (英) Continuous-Time Model (日) (読) [継承]
3. (英) Least Squares Method (日) (読) [継承]
4. (英) Closed Loop Systems (日) (読) [継承]
5. (英) Bias Compensation (日) (読) [継承]
発行所 (推奨):
誌名 (必須): (英) Proceedings of 2010 IEEE International Conference on Control Applications (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 1369 1373 [継承]
都市 (必須): 横浜 (Yokohama/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2010年 9月 9日 (平成 22年 9月 9日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 池田 建司, 最上 義夫, 下村 隆夫 : 閉ループ環境における連続時間モデル同定のためのバイアス補償型最小二乗法, Proceedings of 2010 IEEE International Conference on Control Applications, 1369-1373, 横浜, 2010年9月.
欧文冊子 ● Kenji Ikeda, Yoshio Mogami and Takao Shimomura : BCLS Method for the Estimation of Continuous-Time Models in Closed Loop Environment, Proceedings of 2010 IEEE International Conference on Control Applications, 1369-1373, Yokohama, Sep. 2010.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.41, Max(EID) = 373285, Max(EOID) = 998648.