『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=21421)

EID=21421EID:21421, Map:[2001/システム設計及び実験2], LastModified:2007年12月28日(金) 16:39:11, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[小野 典彦], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 工学部•昼間 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2002年 (平成 14年) [継承]
名称 (必須): (英) System design and experiment 2 (日) システム設計及び実験2 (読) しすてむせっけいおよびじっけん
[継承]
コース (必須): 1.2002/[徳島大学.工学部.知能情報工学科]/[昼間コース] [継承]
担当教員 (必須): 1.黒岩 眞吾 (千葉大学大学院 融合科学研究科)
肩書 (任意):
[継承]
2.福見 稔 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
3.小野 功
肩書 (任意):
[継承]
4.寺田 賢治 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
5.池田 建司 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
6.上田 哲史 ([徳島大学.情報センター]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
7.最上 義夫
肩書 (任意):
[継承]
8.佐野 雅彦 ([徳島大学.情報センター]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 3 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) ハードウェアに関する個々の要素技術を理解しているだけでは システムを作り上げることはできない. 本実験では,ハードウェアに関する個々の要素技術を システムとして統合する能力を養うことを目的としている.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) メタな課題(例えば,与えられたコースをなるべく短時間で走る 完全自立型走行車の作成)に取り組み, 企画,設計,開発,発表等の一連の作業を通して, 個々の要素技術をシステムとして統合する能力を養う.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) これまでに学習してきたハードウエア技術とソフトウエア技術を活用して,与えられた仕様を満たすような完全自律型ロボットを設計する.  
[継承]
2.(英)   (日) 与えられた実験環境の下で,制限時間内で,計画的に完全自律型ロボットを完成させる.  
[継承]
3.(英)   (日) 自分の考えを明確かつ論理的に人に伝達する能力や,双方向のコミュニケーションがとれる能力を身に付ける  
[継承]
4.(英)   (日) 単なる机上の理論だけでなく,ハードウエアの原理,ソフトウエアの構造を深く理解する.  
[継承]
5.(英)   (日) グループで協調しながら仕事を行なう.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 設計企画発表会(1)  
[継承]
2.(英)   (日) 駆動装置に関する実験  
[継承]
3.(英)   (日) 赤外線センサに関する実験(1)  
[継承]
4.(英)   (日) 赤外線センサに関する実験(2)  
[継承]
5.(英)   (日) ロータリエンコーダに関する実験  
[継承]
6.(英)   (日) 超音波センサに関する実験  
[継承]
7.(英)   (日) ホールセンサに関する実験  
[継承]
8.(英)   (日) 設計企画発表会(2)  
[継承]
9.(英)   (日) 完全自律型走行ロボットの製作(1)  
[継承]
10.(英)   (日) 完全自律型走行ロボットの製作(2)  
[継承]
11.(英)   (日) 完全自律型走行ロボットの製作(3)  
[継承]
12.(英)   (日) 完全自律型走行ロボットの製作(4)  
[継承]
13.(英)   (日) ロボット競技会  
[継承]
14.(英)   (日) 最終成果発表会  
[継承]
15.(英)   (日) 予備日  
[継承]
16.(英)   (日) 予備日  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 実験態度,レポート,ロボット競技会,発表会などを総合して評価する.   [継承]
JABEE合格 (任意):
JABEE関連 (任意):
対象学生 (任意): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 知能情報工学科編「システム設計及び実験」   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 実験毎に指定される.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.寺田 賢治 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.知能工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.知能工学講座])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 無断欠席および遅刻,期限後の報告提出は一切認められていない.   [継承]
2.(英)   (日) システム設計及び実験1未習得者は,システム設計及び実験2を受講することはできず,通年科目として扱う.   [継承]

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2001/システム設計及び実験2)
            →閲覧 【授業概要】(2000/システム設計及び実験1·2)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2001/システム設計及び実験2) 閲覧 【授業概要】(2002/システム設計及び実験2) 閲覧 【授業概要】(2003/システム設計及び実験2)

標準的な表示

和文冊子 ● システム設計及び実験2 / System design and experiment 2
欧文冊子 ● System design and experiment 2 / システム設計及び実験2

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【担当授業】…(5)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(2)
Number of session users = 1, LA = 1.07, Max(EID) = 373317, Max(EOID) = 998825.