『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=20993)

EID=20993EID:20993, Map:0, LastModified:2005年2月5日(土) 23:13:17, Operator:[金品 昌志], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松木 均], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.生物工学科.生物機能工学講座 [継承]
著者 (必須): 1.佐竹 弘
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Kageyama Takuo (日) 影山 卓男 (読) かげやま たくお
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.金品 昌志
役割 (任意): (英)   (日) 実験計画,考察   [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Sano Shu (日) 佐野 秀 (読) さの しゅう
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Kinoshita Hiroyuki (日) 木下 博之 (読) きのした ひろゆき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Ogli Kengi (日) 小栗 顕二 (読) おぐり けんじ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 局所麻酔薬リドカイン取込に伴うヤリイカ巨大神経軸索内pHのモニタリング   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) リドカインセンサーを用いた電位差測定法と高速液体クロマトグラフィーを用いて,ヤリイカ巨大神経軸索内へのリドカイン移動に伴う軸索内のpH変化を連続的にモニタリングし,軸索内へ移動するリドカインの形態は主として非解離型(塩基型)であることが判明した.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 広島麻酔医学会 [継承]
誌名 (必須): 麻酔と蘇生 (広島大学医学部麻酔蘇生学教室内「麻酔と蘇生」雑誌編集部)
(resolved by 0385-1664)
ISSN: 0385-1664 (pISSN: 0385-1664)
Title: Masui to sosei. Hiroshima journal of anesthesia
Title(ISO): Masui To Sosei
Publisher: Hiroshima Masui Igakkai
 (NLM Catalog  (医中誌Web  (Scopus (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須): 32 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 61 65 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1996年 9月 1日 (平成 8年 9月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 佐竹 弘, 影山 卓男, 金品 昌志, 佐野 秀, 木下 博之, 小栗 顕二 : 局所麻酔薬リドカイン取込に伴うヤリイカ巨大神経軸索内pHのモニタリング, 麻酔と蘇生, Vol.32, No.1, 61-65, 1996年.
欧文冊子 ● Hiromu Satake, Takuo Kageyama, Shoji Kaneshina, Shu Sano, Hiroyuki Kinoshita and Kengi Ogli : 局所麻酔薬リドカイン取込に伴うヤリイカ巨大神経軸索内pHのモニタリング, Anesthesia and Resuscitation, Vol.32, No.1, 61-65, 1996.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.33, Max(EID) = 372484, Max(EOID) = 996185.