『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=209834)

EID=209834EID:209834, Map:0, LastModified:2014年1月20日(月) 13:31:37, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[田島 登誉子], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Yamamoto Takeshi (日) 山本 修史 (読) やまもと たけし
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.西川 啓介
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Noguchi Naoto (日) 野口 直人 (読) のぐち なおと
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Ishikawa Teruaki (日) 石川 輝明 (読) いしかわ てるあき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.薩摩 登誉子 ([徳島大学.病院.診療科.歯科.かみあわせ補綴科(第二補綴科)]/->個人[田島 登誉子])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.細木 眞紀 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.顎機能咬合再建学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.久保 吉廣
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.坂東 永一
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 姿勢の変化や咬合紙の使用がタッピングポイントに及ぼす影響について   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 日本補綴歯科学会 [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 第118回日本補綴歯科学会学術大会 (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須):
(必須):
都市 (必須): 京都 (Kyoto/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2009年 6月 6日 (平成 21年 6月 6日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 山本 修史, 西川 啓介, 野口 直人, 石川 輝明, 薩摩 登誉子, 細木 眞紀, 久保 吉廣, 坂東 永一 : 姿勢の変化や咬合紙の使用がタッピングポイントに及ぼす影響について, 第118回日本補綴歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), 2009年6月.
欧文冊子 ● Takeshi Yamamoto, Keisuke Nishigawa, Naoto Noguchi, Teruaki Ishikawa, Toyoko Satsuma, Maki Hosoki, YOSHIHIRO KUBO and Eiichi Bando : 姿勢の変化や咬合紙の使用がタッピングポイントに及ぼす影響について, 第118回日本補綴歯科学会学術大会, (巻), (号), (頁), June 2009.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.02, Max(EID) = 382758, Max(EOID) = 1022289.