『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=209544)

EID=209544EID:209544, Map:0, LastModified:2011年9月1日(木) 11:37:54, Operator:[黒田 晋吾], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[田中 栄二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.口腔顎顔面矯正学 (2004年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
2.徳島大学.病院.診療科.矯正歯科 (2003年10月1日〜) [継承]
著者 (必須): 1. (英) (日) 冨田 優子 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.堀内 信也 ([徳島大学.病院.診療科.矯正歯科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.高橋 巧
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.神野 恵
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.黒田 晋吾
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.田中 栄二 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 過去10年間に徳島大学病院矯正歯科を受診した顎顔面骨骨折患者の実態調査   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): 中·四国矯正歯科学会雑誌 ([中·四国矯正歯科学会])
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 21 [継承]
(必須): 1 [継承]
(必須): 71 75 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2009年 8月 末日 (平成 21年 8月 末日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 冨田 優子, 堀内 信也, 高橋 巧, 神野 恵, 黒田 晋吾, 田中 栄二 : 過去10年間に徳島大学病院矯正歯科を受診した顎顔面骨骨折患者の実態調査, 中·四国矯正歯科学会雑誌, Vol.21, No.1, 71-75, 2009年.
欧文冊子 ● 冨田 優子, Shinya Horiuchi, Takumi Takahashi, Kei Jinno, Shingo Kuroda and Eiji Tanaka : 過去10年間に徳島大学病院矯正歯科を受診した顎顔面骨骨折患者の実態調査, The Journal of Chu-Shikoku Orthodontic Society, Vol.21, No.1, 71-75, 2009.

関連情報

Number of session users = 2, LA = 3.00, Max(EID) = 360717, Max(EOID) = 966206.