『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=209248)

EID=209248EID:209248, Map:0, LastModified:2010年6月10日(木) 18:40:38, Operator:[石田 啓祐], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[石田 啓祐], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
報道団体 (必須): 社団法人 徳島新聞社 [継承]
メディア (必須): (英) (日) 徳島新聞(朝刊,社会29面) (読) [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ソシオ・アーツ・アンド・サイエンス研究部.基礎科学研究部門.自然科学分野 (2009年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
2.阿波学会 [継承]
報道対象 (必須): 1.石田 啓祐 [継承]
2.政府.文部省 (〜2001年1月5日/->組織[政府.文部科学省]) [継承]
カテゴリ (必須): 社会貢献 [継承]
題名 (必須): (英)   (日) 「県内の遍路道国史跡に」「古道の景観保持評価」「四国初,文化審が答申」「鶴林寺・太龍寺・周辺の計4.5キロ」   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 早渕 隆人(編), 石田 啓祐 : 阿波遍路道 ー鶴林寺道・太龍寺道・いわや道ー, --- 鶴林寺参詣道の丁石 (付.太龍寺参詣道の丁石) (徳島県教育委員会発行, 徳島, 2010年1月)で調査結果を報告した遍路道の文化的価値が認められ,国指定史跡として文化審が文部科学大臣に答申したこと.それを受けた徳島県知事の「大変喜ばしい」という談話等が写真入りで紹介された.   [継承]
年月日 (必須): 西暦 2010年 5月 22日 (平成 22年 5月 22日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ●
欧文冊子 ●

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.41, Max(EID) = 405255, Max(EOID) = 1099163.