『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=207525)

EID=207525EID:207525, Map:0, LastModified:2019年3月15日(金) 14:19:32, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[副研究部長]/[大学院ヘルスバイオサイエンス研究部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
(必須): (英) Hayashi (日)(読) はやし [継承]
(必須): (英) Koichiro (日) 幸壱朗 (読) こういちろう [継承]
ミドルネーム (任意):
生年月日 (推奨): **** [学内]
性別 (推奨): 男性 [継承]
学位 (推奨): 1.博士 [継承]
学位名称 (推奨): 1. (英) (日) 博士(工学) (読) はくし こうがく
授与組織 (推奨): 名古屋大学 [継承]
授与年月日 (推奨): 西暦 2010年 3月 25日 (平成 22年 3月 25日) [継承]
[継承]
出身大学 (推奨): 名古屋大学
卒業年月日 (推奨): 西暦 2005年 3月 25日 (平成 17年 3月 25日) [継承]
[継承]
出身大学2 (推奨): 名古屋大学
修士課程修了年月日 (推奨): 西暦 2007年 3月 23日 (平成 19年 3月 23日) [継承]
[継承]
出身大学3 (推奨): 名古屋大学
博士課程修了年月日 (推奨): 西暦 2010年 3月 25日 (平成 22年 3月 25日) [継承]
[継承]
肩書 (必須): 1.(期間: 2010年4月 1日〜2014年5月 15日)  助教 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
所属 (必須): 1.(期間: 2010年4月 1日〜2014年5月 15日)  先端基礎医学教育研究プロジェクト (2005年1月1日〜2015年3月31日) [継承]
2.(期間: 2010年4月 1日〜2014年5月 15日)  顕微解剖学 (2004年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
電子メール (必須):
電話 (推奨):
電話2 (推奨):
電話3 (任意):
FAX (任意):
国籍 (推奨): **** [職員]
本籍 (推奨):
郵便番号 (任意):
住所 (任意):
部屋 (推奨):
オフィスアワー (推奨):
統合認証ID (推奨):
科研番号 (推奨):
SPAS-ID (推奨):
職員番号 (推奨):
学務教員ID (推奨):
パスワード (任意): **** [ユーザ]
証明書 (任意):
URL (任意): http://www.khayashi.info/index.html [継承]
顔写真 (推奨):
WOS (任意):
Scopus (任意): 1.55732753700 [継承]
Researchmap (推奨):
ORCID (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) H26.5.15 退職(HBS研究部 顕微解剖学)   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● [氏名] 林 幸壱朗, Koichiro Hayashi, [Email] (電子メール), [職名・学位] (肩書)・博士(工学), [専門分野] ナノ医療, [所属学会] 日本セラミックス協会社団法人 日本化学会・日本ゾル-ゲル学会・日本分子イメージング学会・DDS・ナノ学会, [社会活動] , [研究テーマ] ナノ材料の精密設計と診断・治療への応用, [キーワード] ナノ医療, ナノ粒子, 多機能材料, マルチモーダルイメージング, ハイブリッド材料, 磁気ハイパーサーミア, 磁気共鳴映像法, 薬物送達システム, 蛍光イメージング, [共同研究可能テーマ] (@.collaborate)
欧文冊子 ● [Name] Koichiro Hayashi, [Email] (電子メール), [Title, Degree] (肩書)博士(工学), [Field of Study] Nanomedicine, [Academic Society] The Ceramic Society of JapanThe Chemical Society of Japan日本ゾル-ゲル学会日本分子イメージング学会・DDS・ナノ学会, [Social Activity] , [Theme of Study] Design of nanomaterials for diagnosis and therapy, [Keyword] nanomedicine, nanoparticles, multifunctional materials, multimodal imaging, hybrid materials, magnetic hyperthermia, magnetic resonance imaging, drug delivery system, fluorescent imaging, [Collaboratible] (@.collaborate)

関連情報

この個人(林 幸壱朗)を参照している情報

閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(5) 閲覧【賞】…(7)
閲覧【組織】…(3) 閲覧【担当授業】…(5) 閲覧【著作】…(57) 閲覧【特許・実用新案】…(5)
閲覧【履歴】…(4)

この個人(林 幸壱朗)が所有している情報

閲覧【雑誌】…(1) 閲覧【著作】…(7)

この個人(林 幸壱朗)が権限を持つ情報

閲覧【学会活動】…(6) 閲覧【研究】…(1) 閲覧【研究活動】…(5) 閲覧【賞】…(7)
閲覧【担当授業】…(5) 閲覧【著作】…(59) 閲覧【特許・実用新案】…(5) 閲覧【履歴】…(4)
Number of session users = 0, LA = 0.67, Max(EID) = 372532, Max(EOID) = 996366.