『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=20662)

EID=20662EID:20662, Map:0, LastModified:2005年3月22日(火) 16:15:39, Operator:[南川 慶二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[南川 慶二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質合成化学講座 [継承]
著者 (必須): 1.増田 精造
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.南川 慶二 ([徳島大学.教養教育院])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.田中 正己 ([徳島文理大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 3-オキソブタン酸エチル及びその2-アルキル置換体の互変異性   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) 3-オキソブタン酸エチル及びその2-アルキル置換体を合成し,互変異性平衡に対する溶媒の効果について検討した.溶媒の極性が増加するにつれて平衡はケト側へ移行する.また,平衡定数に経験的溶媒和エネルギー関係を適用することにより,平衡を支配する因子は溶媒の極性と水素結合供与力であることがわかった.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 社団法人 日本化学会 [継承]
誌名 (必須): 日本化学会誌 ([社団法人 日本化学会])
(resolved by 0369-4577)
ISSN: 0369-4577 (pISSN: 0369-4577, eISSN: 2185-0909)
Title: 日本化学会誌
Supplier: 公益社団法人 日本化学会
Publisher: Chemical Society of Japan/Nippon Kagakukai
 (医中誌Web  (J-STAGE  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])

ISSN (任意):
[継承]
(必須):
(必須): 12 [継承]
(必須): 902 905 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 1997年 12月 1日 (平成 9年 12月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 増田 精造, 南川 慶二, 田中 正己 : 3-オキソブタン酸エチル及びその2-アルキル置換体の互変異性, 日本化学会誌, (巻), No.12, 902-905, 1997年.
欧文冊子 ● Seizo Masuda, Keiji Minagawa and Masami Tanaka : 3-オキソブタン酸エチル及びその2-アルキル置換体の互変異性, Nippon Kagaku Kaishi, (巻), No.12, 902-905, 1997.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.41, Max(EID) = 359790, Max(EOID) = 963589.