『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=206456)

EID=206456EID:206456, Map:0, LastModified:2010年4月5日(月) 12:27:57, Operator:[山田 美緒], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[長尾 文明], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
学科・専攻 (必須): 1.徳島大学.先端技術科学教育部.知的力学システム工学専攻.建設創造システム工学コース (2006年4月1日〜) [継承]
学位 (必須): 課程博士
学位名称 (必須):
[継承]
言語 (推奨): 日本語 [継承]
氏名 (必須):
題名 (必須): (英) Study on Technique and the Idea of Jiun MASUDA's Bridge Design  (日) 増田淳の橋梁設計手法と設計思想に関する研究   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) わが国の道路橋架設の黎明期に活躍した橋梁エンジニアである増田淳の橋梁設計手法と思想について,残された図面・計算書及び橋梁等を用いて調査・検討したものであり,歴史的構造物の保全・保存及び構造物の維持管理の一助となすものである.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 増田淳 (読) ますだじゅん [継承]
2. (英) (日) 橋梁設計手法 (読) きょうりょうせっけいしゅほう [継承]
3. (英) (日) 橋梁設計思想 (読) きょうりょうせっけいしそう [継承]
4. (英) (日) 橋梁の保全 (読) きょうりょうのほぜん [継承]
年月日 (必須): 西暦 2010年 3月 9日 (平成 22年 3月 9日) [継承]
指導教員 (必須): 1.長尾 文明 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.構造・材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.構造・材料講座]) [継承]
2.野田 稔 [継承]
指導協力教員 (任意):
審査教員 (必須): 1.成行 義文 [継承]
2.長尾 文明 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.構造・材料分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.構造・材料講座]) [継承]
3.水口 裕之 [継承]
4.野田 稔 [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● [課程博士] : (氏名) : 増田淳の橋梁設計手法と設計思想に関する研究, 2010年3月, 長尾 文明, 野田 稔 [成行 義文, 長尾 文明, 水口 裕之, 野田 稔].
欧文冊子 ● [課程博士] : (氏名) : Study on Technique and the Idea of Jiun MASUDA's Bridge Design, 2010年3月, 長尾 文明, 野田 稔 [成行 義文, 長尾 文明, 水口 裕之, 野田 稔].

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.42, Max(EID) = 374075, Max(EOID) = 1001461.