『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=205881)

EID=205881EID:205881, Map:0, LastModified:2010年3月3日(水) 16:19:26, Operator:[中村 浩一], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中村 浩一], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.工学基礎教育センター.工学基礎講座 [継承]
研究者 (必須): 1.中村 浩一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.物理科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.物理科学講座]) [継承]
種別 (必須): 1.国内 [継承]
出資団体 (必須): 徳島大学 [継承]
予算名 (必須): (英) (日) 産学連携研究者育成支援事業 (読) [継承]
予算名2 (推奨): (英) (日) 学長裁量経費 (読) [継承]
番号 (推奨):
課題 (必須): (英)   (日) 非線形共鳴現象を用いた新しい緩和測定法の開発とイオン2次電池材料におけるイオン拡散挙動への応用   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 固体中を伝わる超音波がつくる非線形共鳴エコーは,その時間反転性など最近注目されている光による位相共役波と同じ非線形効果による.超音波によるこの非線形共鳴エコーを圧電性微粒子と対象微粒子を混合した微粒子分散系に適用し,微粒子界面での超音波エネルギーの移動・損失にともなう緩和現象を観測することで,間接的に対象微粒子の物性測定を行う新しい手法の基礎技術を開発する.   [継承]
金額 (推奨): 1.500.0千円 [継承]
期間 (必須): 西暦 2009年 10月 29日 (平成 21年 10月 29日) 〜西暦 2010年 3月 31日 (平成 22年 3月 31日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 中村 浩一 : 徳島大学, 産学連携研究者育成支援事業・学長裁量経費, 非線形共鳴現象を用いた新しい緩和測定法の開発とイオン2次電池材料におけるイオン拡散挙動への応用, 2009年10月〜2010年3月.
欧文冊子 ● Koichi Nakamura : Tokushima University, 産学連携研究者育成支援事業学長裁量経費, 非線形共鳴現象を用いた新しい緩和測定法の開発とイオン2次電池材料におけるイオン拡散挙動への応用, Oct. 2009-March 2010.

関連情報

Number of session users = 6, LA = 1.30, Max(EID) = 373397, Max(EOID) = 999203.