『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=201066)

EID=201066EID:201066, Map:0, LastModified:2010年1月15日(金) 17:44:59, Operator:[中村 豊], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 日本考古学研究 (読) にほんこうこがくけんきゅう
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程] [継承]
2.2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.中村 豊 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 日本の考古学について,そのアウトラインを概観する.現状と課題をふまえ,今後の研究活動の参考とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 日本考古学,原始時代から中世・近世まで,研究の現状を把握する. ついで,いくつかのテーマを選択して,関連する徳島県内の遺跡を訪問し,フィールドワークをおこなう.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 日本考古学 (読) [継承]
2.フィールドワーク (fieldwork) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨): 1.考古学基礎研究 ([2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程]])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 受動的に講義を受けるだけではなく,自ら問題点を見出し,行動する姿勢を身につける.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) オリエンテーション  
[継承]
2.(英)   (日) 旧石器・縄文時代の考古学  
[継承]
3.(英)   (日) 縄文時代の考古学  
[継承]
4.(英)   (日) 縄文から弥生へ  
[継承]
5.(英)   (日) 弥生時代の考古学  
[継承]
6.(英)   (日) 邪馬台国の時代  
[継承]
7.(英)   (日) 古墳時代の考古学  
[継承]
8.(英)   (日) 歴史時代の考古学  
[継承]
9.(英)   (日) 徳島の遺跡について  
[継承]
10.(英)   (日) フィールドワーク1博物館見学  
[継承]
11.(英)   (日) フィールドワーク2徳島県内の遺跡めぐり1  
[継承]
12.(英)   (日) フィールドワーク2徳島県内の遺跡めぐり2  
[継承]
13.(英)   (日) フィールドワーク2徳島県内の遺跡めぐり3  
[継承]
14.(英)   (日) フィールドワーク2徳島県内の遺跡めぐり4  
[継承]
15.(英)   (日) レポート提出  
[継承]
16.(英)   (日) 総括授業  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 授業への取り組み状況と,学期末のレポートによる.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) なし   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) なし   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 授業中に随時紹介   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.中村 豊 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.地域情報系.地域科学分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.地域創生コース])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 蔵本地区埋蔵文化財調査室にて随時   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 土日に振替でフィールドワークをおこなうことがある.その際は,動きやすい服装が必要である.日程調整はおこなうが,土日いずれかの予定は空いていることが望ましい.   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 日本考古学研究 / 日本考古学研究
欧文冊子 ● 日本考古学研究 / 日本考古学研究

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)
Number of session users = 0, LA = 0.37, Max(EID) = 383294, Max(EOID) = 1024468.