『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=20007)

EID=20007EID:20007, Map:0, LastModified:2018年12月3日(月) 17:56:03, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[南川 慶二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.工学部.化学応用工学科.物質合成化学講座 [継承]
著者 (必須): 1.増田 精造
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.南川 慶二 ([徳島大学.教養教育院])
役割 (任意): 共著 [継承]
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Tsuda Masanori (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.田中 正己 ([徳島文理大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Spontaneous copolymerization of acrylic acid with 4-vinylpyridine and microscopic acid dissociation of the alternating copolymer  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) アクリル酸と4-ビニルピリジンを混合すると,ある濃度範囲で自発共重合が起こり,交互共重合体が生成することを見いだした.この重合は,カチオン触媒で促進され,ブチルアミンで抑制されるが,ラジカル重合開始剤や禁止剤では促進も抑制も起こらないため,カチオン重合で進行すると考えられる.しかし,イオン重合を抑制する水の添加によっても促進される特異な挙動を示した.得られた共重合体の水溶液中でのマクロおよびミクロ酸解離定数を求めた結果,広いpH範囲で中性分子型であることがわかった.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): European Polymer Journal ([Elsevier Science])
(pISSN: 0014-3057, eISSN: 1873-1945)

ISSN (任意): 0014-3057
ISSN: 0014-3057 (pISSN: 0014-3057, eISSN: 1873-1945)
Title: European polymer journal
Title(ISO): Eur Polym J
Publisher: Elsevier Ltd.
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 37 [継承]
(必須): 4 [継承]
(必須): 705 710 [継承]
都市 (任意):
年月日 (必須): 西暦 2001年 4月 1日 (平成 13年 4月 1日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.1016/S0014-3057(00)00159-2    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意): 2-s2.0-0035314331 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Seizo Masuda, Keiji Minagawa, Masanori Tsuda and Masami Tanaka : Spontaneous copolymerization of acrylic acid with 4-vinylpyridine and microscopic acid dissociation of the alternating copolymer, European Polymer Journal, Vol.37, No.4, 705-710, 2001.
欧文冊子 ● Seizo Masuda, Keiji Minagawa, Masanori Tsuda and Masami Tanaka : Spontaneous copolymerization of acrylic acid with 4-vinylpyridine and microscopic acid dissociation of the alternating copolymer, European Polymer Journal, Vol.37, No.4, 705-710, 2001.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.20, Max(EID) = 359816, Max(EOID) = 963868.