『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=199028)

EID=199028EID:199028, Map:0, LastModified:2010年1月29日(金) 20:41:35, Operator:[仙波 光明], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 日本言語基礎研究II (後期) (読) にほんげんごきそけんきゅう
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.アジア研究サブコース]/[学士課程] [継承]
2.2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.アジア研究コース.日本文化研究サブコース]/[学士課程] [継承]
3.2010/[徳島大学.総合科学部.人間社会学科.国際文化コース.文化情報サブコース]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.仙波 光明
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 古代から近現代までの日本語にどのような変化が,なぜ起こったのかについて,基本的なことがらを理解し,それをきちんと説明できるようになる.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 古代から近世までの日本語に関して,日本語史・言語変化の観点から重要と思われる話題を選び,なぜそのような変化が生じたのか,そのことがどのような方法で明らかにできるのか,ひとつの変化が他の面にどのような影響を与えるのか,といったことを見てゆく.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 上代特殊仮名遣 (読) じょうだいとくしゅかなづかい [継承]
2. (英) (日) いろは歌 (読) いろはうた [継承]
3. (英) (日) ハ行子音 (読) はぎょうしいん [継承]
4. (英) (日) 連体形終止法 (読) れんたいけいしゅうしほう [継承]
5. (英) (日) 係り結び (読) かかりむすび [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (不用): (英)   (日) 日本語の古典文法に関する基礎的知識を知っていることが望ましい.   [継承]
注意 (任意): (英)   (日) 教科書を利用するが,教科書に書かれた順番で授業を進めるのではない.あらかじめ指定するところは必ず予習することが望ましい.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 日本語史上の重要なトピックを理解し,言語変化を科学的に考える態度を養う.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 文献以前の日本語 (日本語の系統など)  
[継承]
2.(英)   (日) 古代日本語1:奈良時代(「上代特殊仮名遣い」と呼ばれる現象)  
[継承]
3.(英)   (日) 古代日本語2:奈良時代2(母音体系と文法体系他の関係)  
[継承]
4.(英)   (日) 古代日本語3:平安前期(平仮名・片仮名の誕生,いろは歌)  
[継承]
5.(英)   (日) 古代日本語から近代日本語へ1(ハ行子音の変遷)  
[継承]
6.(英)   (日) 古代日本語から近代日本語へ2(ハ行子音の変遷の影響 仮名遣いの発生)  
[継承]
7.(英)   (日) 古代日本語から近代日本語へ3(定家仮名遣いとアクセント)  
[継承]
8.(英)   (日) 古代日本語から近代日本語へ4(「音便」とは何だったか)  
[継承]
9.(英)   (日) 古代日本語から近代日本語へ5(活用体系の変遷)  
[継承]
10.(英)   (日) 古代日本語から近代日本語へ6(連体形終止法の確立)  
[継承]
11.(英)   (日) 古代日本語から近代日本語へ7(係り結びの消滅 1)  
[継承]
12.(英)   (日) 古代日本語から近代日本語へ8(係り結びの消滅 2)  
[継承]
13.(英)   (日) 古代日本語から近代日本語へ9(助動詞の衰退1 推量の助動詞)  
[継承]
14.(英)   (日) 古代日本語から近代日本語へ10(助動詞の衰退2 時の助動詞)  
[継承]
15.(英)   (日) 試験  
[継承]
16.(英)   (日) 補足とまとめ(内容未定)  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 平常点50%,試験50%の割合で評価する.平常点には,出席状況だけでなく,何回かの小テスト(または中間テスト)を含む.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) 再試験またはレポート   [継承]
対象学生 (不用): 他学部,他大学学生も履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 沖森卓也編『日本語史』(おうふう)1900円を予定.   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 『日本語の歴史』(1∼7巻)平凡社ほか,随時紹介する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.仙波 光明
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 月曜日 16時30分∼17時30分 その他随時.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 日本言語基礎研究II (後期) / 日本言語基礎研究II (後期)
欧文冊子 ● 日本言語基礎研究II (後期) / 日本言語基礎研究II (後期)

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(3)
Number of session users = 0, LA = 0.38, Max(EID) = 383294, Max(EOID) = 1024468.