『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=198826)

EID=198826EID:198826, Map:0, LastModified:2010年1月29日(金) 23:12:14, Operator:[饗場 和彦], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.総合科学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総合科学部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) (日) 国際交流・協力体験 (読) こくさいこうりゅう きょうりょくたいけん
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.総合科学部]/新カリキュラム・学部共通科目/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.饗場 和彦 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.公共政策系.法律・政治分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.公共政策コース])
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 国際交流,国際協力をめぐる意義や問題を座学と現場体験を通して学び,自らも関わる意欲を醸成する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 授業では国際交流・国際協力を現場で実践している専門家から具体的な話を聞ききつ,ワークショップや討論も通して基本的な知識を習得する.また学外で実際に自ら国際交流,国際協力の活動に直接関わってみて,体験学習を行う.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) (日) 国際 (読) [継承]
2. (英) (日) 交流 (読) [継承]
3. (英) (日) 協力 (読) [継承]
4. (英) (日) 実践 (読) [継承]
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (任意): (英)   (日) 担当教員の海外出張のため,授業は6月9日(水)が初回となる.以後は毎週開講されるが,補講として8月に数回授業を行う.補講の日程は追って告知する.   [継承]
目標 (必須): 1.(英)   (日) 1.国際交流,国際協力について基本的な知識を得る.2.社会性をつける.3.積極的な行動力をつける.4.コミュニケーション力をつける.5.プレゼンテーション力・発信力をつける.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) イントロダクション・基礎講座  
[継承]
2.(英)   (日) 徳島における国際交流  
[継承]
3.(英)   (日) 世界の貧困をめぐる実際と支援(アフリカ)  
[継承]
4.(英)   (日) 世界の貧困をめぐる実際と支援(アジア)  
[継承]
5.(英)   (日) 世界の貧困をめぐる実際と支援(中国)  
[継承]
6.(英)   (日) 世界の紛争をめぐる実際と支援(アフガニスタン)  
[継承]
7.(英)   (日) 世界の紛争をめぐる実際と支援(カンボジア)  
[継承]
8.(英)   (日) 世界の紛争をめぐる実際と支援(難民)  
[継承]
9.(英)   (日) ワークショップ・討論 その1  
[継承]
10.(英)   (日) ワークショップ・討論 その2  
[継承]
11.(英)   (日) ワークショップ・討論 その3  
[継承]
12.(英)   (日) ワークショップ・討論 その4  
[継承]
13.(英)   (日) ワークショップ・討論 その5  
[継承]
14.(英)   (日) ワークショップ・討論 その6  
[継承]
15.(英)   (日) 体験報告会  
[継承]
16.(英)   (日) 総括と補足  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 期末レポート(50%)と平常点(50%).平常点の要素は授業の出席と,ワークショップ・討論での取り組み方,体験報告のプレゼンテーション.   [継承]
再評価 (必須): (英)   (日) なし   [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) なし   [継承]
参考資料 (推奨): 1.(英)   (日) 授業中,適宜配布する.   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.饗場 和彦 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.社会総合科学域.公共政策系.法律・政治分野]/[徳島大学.総合科学部.社会総合科学科.公共政策コース])
オフィスアワー (任意): (英)   (日) 金曜日14:35∼16:05.この時間以外でも研究室に在室の際はいつでも可.   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 少人数形式の授業であるため,受講者の上限がおよそ30∼40人となる.超過する場合は成績などで選抜することがある.   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 国際交流・協力体験 / 国際交流・協力体験
欧文冊子 ● 国際交流・協力体験 / 国際交流・協力体験

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 4, LA = 2.41, Max(EID) = 372539, Max(EOID) = 996381.