『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=198549)

EID=198549EID:198549, Map:0, LastModified:2011年4月9日(土) 03:04:35, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.薬学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 薬科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) Drug Metabolism and Therapeutics (日) 薬物代謝学特論 (読) やくぶつたいしゃがくとくろん
[継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.薬科学教育部]/[博士前期課程] [継承]
2.2010/[徳島大学.薬科学教育部]/[博士後期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.荒木 勉
肩書 (任意):
役割 (必須): 授業責任者 [継承]
[継承]
2.笠原 二郎 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.薬学域.薬科学部門.生命薬学系.神経病態解析学])
肩書 (任意):
役割 (必須):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 脳の構造及び神経変性疾患や精神神経疾患を中心とした病態と発症機序を理解させる.次いで,薬物療法及び治療法の問題点等についての知識を修得することを目標とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 学部における知識を基礎にして,病態に関する知識を修得する.基礎理論から最新の話題までの医療現場の現状を概説後,課題研究を与える.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
注意 (推奨): (英)   (日) 講義中に,理解度を把握する為に,小テストを実施する場合もあります.
出席,課題テーマのレポートを重視します.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 授業ガイダンス及び中枢機能の概論  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 脳血管の役割と構造  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 水頭症の発生機序と薬物療法  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) パーキンソン病の病態と薬物療法  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 虚血性脳疾患の病態と薬物療法(1)  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 虚血性脳疾患の病態と薬物療法(2)  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 脳動脈瘤の病態と薬物療法  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) 中枢神経薬理学の構造・分子基盤  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 気分障害の病態と薬物療法(1)  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 気分障害の病態と薬物療法(2)  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 統合失調症の病態と薬物療法  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) 認知障害の分類・病態と治療法  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) てんかんの分類・病態と治療法  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) 精神疾患の動物モデルと薬物スクリーニング  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) 総復習  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
16.(英)   (日) 定期試験  
内容 (任意):
担当者 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 出席,受講態度,レポート及び試験で評価します. 再試験 予定無.   [継承]
教科書 (必須):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.荒木 勉
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 毎週金曜日12-13時 5階 病態神経薬学分野   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意): 1.(英)   (日) 平成22年度前期開講   [継承]
2.(英)   (日) 講義資料は適宜配布し,参考図書も必要に応じて紹介します.   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ● 薬物代謝学特論 / Drug Metabolism and Therapeutics
欧文冊子 ● Drug Metabolism and Therapeutics / 薬物代謝学特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)
Number of session users = 0, LA = 0.62, Max(EID) = 382137, Max(EOID) = 1020783.