『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=198429)

EID=198429EID:198429, Map:0, LastModified:2011年4月10日(日) 18:33:43, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.歯学部]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 歯学部口腔保健学科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) Pathology·Oral Pathology (日) 病理学・口腔病理学 (読) びょうりがく こうくうびょうりがく
[継承]
形態 (必須): 1.講義 [継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科]/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.伊賀 弘起 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健教育学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健基礎学講座])
肩書 (任意):
役割 (任意): 授業責任者 [継承]
[継承]
2.林 良夫
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
3.石丸 直澄 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.基礎歯学系.口腔分子病態学])
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
4.吉田 秀夫
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
5.尾崎 和美 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.口腔保健学系.口腔保健支援学]/[徳島大学.歯学部.口腔保健学科.口腔保健支援学講座])
肩書 (任意):
役割 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 疾患の原因と病態に関する基本的知識を習得し,さらに顎口腔領域の様々な疾患の成立をトータルな生命現象として理解する.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 疾患の成立を正常からの逸脱として臓器,組織,細胞レベルでとらえ,病変を構造と機能の両面から学習する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
授業方法 (推奨): 1.(英)   (日) 講義形式(視聴覚教材,プリントなどを適宜用いる.)   [継承]
授業場所 (必須): (英)   (日) (前期)月曜2時限目 ,木曜4時限目 第6講義室   [継承]
注意 (推奨):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 病理学を学ぶことの意義について理解する.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 遺伝の概念について理解し,遺伝性疾患と先天異常について概説できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 細胞障害と組織障害の原因を列挙し,説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) ネクローシスとアポトーシスとの違いを説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 増殖と修復,再生の異同を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 循環障害の種類,原因およびそれぞれの転帰を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 免疫・アレルギー疾患の種類と発生機序を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) 炎症の定義,分類,病理組織学的変化を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 特異性炎の種類を列挙できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 腫瘍の定義,組織発生を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 細胞の異形成,退形成,分化について説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) 腫瘍の増殖,浸潤,転移について説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) 老化について概説できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) 歯の発育異常の分類を列挙できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) 歯の損傷,沈着物について説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
16.(英)   (日) う蝕の概念を説明し,その分類を列挙できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
17.(英)   (日) 歯髄炎,根尖性歯周炎,辺縁性歯周炎の病態と特徴を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
18.(英)   (日) 抜歯創の治癒過程とドライソケットの誘因を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
19.(英)   (日) 口腔粘膜病変の種類と特徴を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
20.(英)   (日) 口内炎の病因と特徴を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
21.(英)   (日) 口腔領域の先天異常の種類と病態について説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
22.(英)   (日) 顎骨疾患の病因,病態を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
23.(英)   (日) 顎関節疾患の種類と病態を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
24.(英)   (日) 顎口腔領域の嚢胞性疾患を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
25.(英)   (日) 歯原性腫瘍,非歯原性腫瘍の種類と特徴を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
26.(英)   (日) エナメル上皮腫の特徴を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
27.(英)   (日) 口腔癌の特徴を説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
28.(英)   (日) 唾液腺疾患の種類およびその加齢変化について説明できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
29.(英)   (日) 口腔組織の加齢変化について概説できる.  
目標のカリキュラム関連 (任意):
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 病理学総論:病理学概念,病因論  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 病理学の概念,細胞と組織,内因,外因   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 林   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 1 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
2.(英)   (日) 病理学総論:遺伝性疾患と先天異常  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 遺伝性疾患,染色体異常,先天異常の種類と要因   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 吉田秀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 2 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
3.(英)   (日) 病理学総論:細胞障害  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 糖,蛋白,脂質,核酸代謝異常   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 林   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 3 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
4.(英)   (日) 病理学総論:細胞障害  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 変性萎縮,壊死,アポトーシス   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 林   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 4 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
5.(英)   (日) 病理学総論:増殖と修復  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 肥大,増生,再生,化生,創傷治癒   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 林   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 5 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
6.(英)   (日) 病理学総論:循環障害  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 循環系の概要,虚血,充血,うっ血,出血,ショック   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 伊賀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 6 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
7.(英)   (日) 病理学総論:循環障害  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 血栓,塞栓,梗塞,浮腫,傍側循環   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 伊賀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 6 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
8.(英)   (日) 病理学総論:免疫異常  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 免疫応答,アレルギー,自己免疫,移植免疫   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 石丸   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 7 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
9.(英)   (日) 病理学総論:炎症・感染症  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 炎症の概念,分類,炎症細胞,生体防御機構   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 石丸   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 8 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
10.(英)   (日) 病理学総論:炎症・感染症  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 特異性炎(真菌,結核,梅毒,ハンセン病等)   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 石丸   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 9 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
11.(英)   (日) 病理学総論:腫瘍  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 腫瘍の概説,発生,遺伝子変異,分類   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 伊賀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 10 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
12.(英)   (日) 病理学総論:腫瘍  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 細胞の異形成,退形成,分化,癌の進展様式(浸潤,転移)   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 伊賀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 11,12 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
13.(英)   (日) 病理学総論:老化  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 細胞老化,老化と寿命   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 吉田秀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 13 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
14.(英)   (日) 口腔病理学:歯の発育異常  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 口腔病理学の概説,歯の大きさの異常,形の異常,数の異常,構造の異常,萌出の異常,位置の異常,咬合の異常   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 尾崎   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 14 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
15.(英)   (日) 口腔病理学:歯の損傷,沈着物  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 機械的損傷,化学的損傷,プラーク,歯石,象牙質・セメント質の増生   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 尾崎   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 15 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
16.(英)   (日) 口腔病理学:う蝕  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 病因,誘因,分類   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 尾崎   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 16 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
17.(英)   (日) 口腔病理学:歯髄の病変  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 歯髄炎,歯髄の石灰化   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 尾崎   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 17 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
18.(英)   (日) 口腔病理学:歯周組織の病変  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 歯周組織の種類,根尖性歯周炎,歯周疾患   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 尾崎   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 17 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
19.(英)   (日) 口腔病理学:抜歯創の治癒·  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 抜歯創の治癒,ドライソケット   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 伊賀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 18 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
20.(英)   (日) 口腔病理学:口腔粘膜病変  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 口腔粘膜病変の分類,口内炎,ベーチェット病,前癌病変   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 伊賀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 19,20 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
21.(英)   (日) 口腔病理学:先天異常  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 唇裂,口蓋裂,唇顎口蓋裂   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 吉田秀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 21 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
22.(英)   (日) 口腔病理学:顎骨の病変  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 顎骨骨髄炎,上顎洞炎(歯性,鼻性),外傷   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 伊賀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 22 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
23.(英)   (日) 口腔病理学:顎骨の病変  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 線維性骨異形成症,ページェット病,その他の顎骨疾患   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 伊賀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 22 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
24.(英)   (日) 口腔病理学:顎関節病変  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 顎関節症,顎関節炎,関節リウマチ   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 伊賀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 23 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
25.(英)   (日) 口腔病理学:顎口腔領域の嚢胞  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 歯原性嚢胞   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 伊賀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 24 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
26.(英)   (日) 口腔病理学:顎口腔領域の嚢胞  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 非歯原性嚢胞,軟組織の嚢胞   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 伊賀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 25 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
27.(英)   (日) 口腔病理学:顎口腔領域の腫瘍  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) エナメル上皮腫,歯原性腫瘍,非歯原性腫瘍,エプーリス   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 伊賀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 26 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
28.(英)   (日) 口腔病理学:顎口腔領域の腫瘍  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 口腔癌の種類,分化度   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 伊賀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 27 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
29.(英)   (日) 口腔病理学:唾液腺の病変  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 加齢変化,化生,腫瘍,シェーグレン症候群   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 吉田秀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 28 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
30.(英)   (日) 口腔病理学:口腔組織の加齢変化  
内容 (推奨): 1.(英)   (日) 歯牙硬組織の変化,歯髄・歯周組織の変化,口腔粘膜の変化,舌・味覚の変化   [継承]
担当者 (必須): (英)   (日) 吉田秀   [継承]
計画毎の目標 (推奨): 29 [継承]
授業回数 (任意):
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 筆記試験により行う.100点満点で60点以上を合格とする.   [継承]
再評価 (推奨): (英)   (日) 必要に応じて行う.   [継承]
教科書 (推奨): 1.(英)   (日) 新歯科衛生士教本「病理学」第2版 全国歯科衛生士教育協議会編 医歯薬出版   [継承]
参考資料 (任意): 1.(英)   (日) 標準病理学 医学書院   [継承]
2.(英)   (日) 口腔病理学Ⅰ,Ⅱ 永末書店   [継承]
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1. (英) (日) 伊賀 弘起(iga@dent.tokushima-u.ac.jp/6F口腔保健学科・教授室/633-7963) (読)
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 月∼金17:00∼18:00   [継承]
[継承]
2. (英) (日) 林 良夫 (hayashi@dent.tokushima-u.ac.jp/4F 口腔病理学・教授室/633-7327) (読)
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 月∼金16:00∼18:00   [継承]
[継承]
3. (英) (日) 石丸 直澄 (ishimaru@dent.tokushima-u.ac.jp/4F 口腔病理学・第2研究室/633-7328) (読)
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 月∼金16:00∼18:00   [継承]
[継承]
4. (英) (日) 吉田 秀夫 (yosihide@dent.tokushima-u.ac.jp/5F口腔保健学科・教授室/633-9213) (読)
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 月∼金17:00∼18:00   [継承]
[継承]
5. (英) (日) 尾崎 和美 (ozaki@dent.tokushima-u.ac.jp/6F口腔保健学科・第2研究室/633-9309) (読)
オフィスアワー (推奨): (英)   (日) 月∼金17:00∼18:00   [継承]
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 病理学・口腔病理学 / Pathology·Oral Pathology
欧文冊子 ● Pathology·Oral Pathology / 病理学・口腔病理学

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 6, LA = 0.38, Max(EID) = 366734, Max(EOID) = 982358.