『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=197981)

EID=197981EID:197981, Map:0, LastModified:2011年4月7日(木) 17:06:39, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員長]/[徳島大学.医学部.保健学科]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 医学部保健学科 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) Practice in Health Environmental Science (日) 保健環境学実習 (読) ほけんかんきょうがくじっしゅう
題目 (任意):
[継承]
形態 (不用): 1.実習 [継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.梅野 真由美
肩書 (任意): 准教授 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
[継承]
2.冨永 辰也 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.医用検査学系.生体機能解析学])
肩書 (任意): 助教 ([教職員.教員.本務教員]/[常勤]/平成19年4月1日学校教育法施行による肩書/2007年4月初日〜) [継承]
[継承]
単位 (必須): 1 [継承]
目的 (必須): (英)   (日) 健康に及ぼす生活上の因子について,身近な環境測定を通して理解を深めることを目的とする.   [継承]
概要 (必須): (英)   (日) 実習   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨): 1.衛生学 ([2010/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻]/保健学科.看護学専攻/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻]/保健学科.放射線技術科学専攻/[学士課程]])
必要度 (任意):
[継承]
2.環境衛生学 ([2010/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程]])
必要度 (任意):
[継承]
関連科目 (推奨): 1.衛生学 ([2010/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.医学部.保健学科.看護学専攻]/保健学科.看護学専攻/[学士課程]]/[2010/[徳島大学.医学部.保健学科.放射線技術科学専攻]/保健学科.放射線技術科学専攻/[学士課程]])
関連度 (任意):
[継承]
2.環境衛生学 ([2010/[徳島大学.医学部.保健学科.検査技術科学専攻]/保健学科.検査技術科学専攻/[学士課程]])
関連度 (任意):
[継承]
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英)   (日) 身の回りの環境(空気,水など)の測定を通して,健康に及ぼす生活上の要因の理解を深めることを目標にする.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英)   (日) 実習準備(空気試験,物理的環境試験)と実習項目及び実習内容の解説を行う.  
[継承]
2.(英)   (日) 身近な環境測定 1. 室内の気温,湿度(気湿),気流,輻射温度,不快指数の算出などを実習する.  
[継承]
3.(英)   (日) 身近な環境測定 2. 感覚温度(E.T.)の算出(アスマン通風温湿度計,カタ寒暖計を用い,乾球温度,湿球温度,気流を求め,感覚温度図表を用いE.Tを算出する.  
[継承]
4.(英)   (日) 身近な環境測定 3. 騒音の測定. 騒音計を用い,時間率騒音レベルを求める.また,等価騒音レベルとの比較を行う.照度の測定  
[継承]
5.(英)   (日) 身近な環境測定 4. 部屋の換気量の測定(二酸化炭素を指標とする)及び必要換気量の算出  
[継承]
6.(英)   (日) 実習準備(水質試験)及び試薬の調製,実習内容の解説  
[継承]
7.(英)   (日) 調製水の水質検査 1. 亜硝酸性窒素  
[継承]
8.(英)   (日) 水道水の水質検査 2. 残留塩素の測定(ジエチル-p-フェニレンジアミン(DPD)法)  
[継承]
9.(英)   (日) 水道水の水質検査 3. 総硬度の測定(EDTA法)  
[継承]
10.(英)   (日) 水道水の水質検査 4. フッ素の測定(ランタン·アリザリンコンプレクソン法)  
[継承]
11.(英)   (日) 飲食物試験 1. ビタミンCの定量  
[継承]
12.(英)   (日) 実習レポ-トの提出  
[継承]
評価 (必須): (英)   (日) 実習レポ-トと実習態度,出席等で総合的に評価する.   [継承]
再評価 (任意):
対象学生 (不用): 開講コース学生のみ履修可能 [継承]
教科書 (必須): 1.(英)   (日) 自製のプリントを使用する.   [継承]
2.(英)   (日) シンプル衛生公衆衛生学 鈴木庄亮 他(南江堂)   [継承]
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨): 1.梅野 真由美
オフィスアワー (任意):
[継承]
2.冨永 辰也 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.保健科学域.保健科学部門.医用検査学系.生体機能解析学])
オフィスアワー (任意):
[継承]
科目コード (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 保健環境学実習 / Practice in Health Environmental Science
欧文冊子 ● Practice in Health Environmental Science / 保健環境学実習

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(1)
Number of session users = 3, LA = 0.74, Max(EID) = 364952, Max(EOID) = 977276.