『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=197221)

EID=197221EID:197221, Map:[2009/原子·分子マニュピュレーション特論], LastModified:2009年11月20日(金) 21:23:06, Operator:[水本 匡昭], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[[教務委員会委員]/[徳島大学.工学研究科.エコシステム工学専攻]], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 先端技術科学教育部 (授業概要) [継承]
入学年度 (必須): 西暦 2010年 (平成 22年) [継承]
名称 (必須): (英) Advanced Topics in Atoms and/or Molecules Manipulation (日) 原子·分子マニュピュレーション特論 (読) げんしぶんしまにゅぴゅれーしょんとくろん
[継承]
形態 (推奨): 1.ポートフォーリオ [継承]
コース (必須): 1.2010/[徳島大学.先端技術科学教育部.環境創生工学専攻.エコシステム工学コース]/[博士後期課程] [継承]
担当教員 (必須): 1.橋本 修一
肩書 (任意):
[継承]
2.松尾 繁樹
肩書 (任意):
[継承]
単位 (必須): 2 [継承]
目的 (必須): (英) New methdologies for the manipulation of the atoms and molecules in materilas will be presented and students are encouraged to gain skills to think about to solve problems in this field  (日) 原子·分子のマニュピュレーションなどに関する新しい方法論を提示し,様々な角度から物性を考える能力を得ること.   [継承]
概要 (必須): (英) New methodologies will be given for mamipulating atoms and molecuels, controling physical and chemical properties, and fabricating micro- and nanostructures based upon optical/laser techniques  (日) 光技術を初めとする新しい方法論による原子·分子のマニピュレーション,物性の制御,微小構造の作製技術などについて講述する.   [継承]
キーワード (推奨):
先行科目 (推奨):
関連科目 (推奨):
要件 (任意):
注意 (任意):
目標 (必須): 1.(英) To acquire knowledge of the properies of materials to the level of atoms and molecules  (日) 原子分子レベルから物性を考える能力を得ること.  
[継承]
計画 (必須): 1.(英) Photophysical processes  (日) 光物理過程  
[継承]
2.(英) Photophysical processes  (日) 光物理過程  
[継承]
3.(英) Photochemical processes  (日) 光化学過程  
[継承]
4.(英) Photochemical Processes  (日) 光化学過程  
[継承]
5.(英) Two-photon processes  (日) 二光子過程  
[継承]
6.(英) laser trapping  (日) レーザートラッピング  
[継承]
7.(英) laser trapping  (日) レーザートラッピング  
[継承]
8.(英) laser ablation  (日) レーザーアブレーション  
[継承]
9.(英) laser ablation  (日) レーザーアブレーション  
[継承]
10.(英) laser micro processing  (日) レーザー微細加工  
[継承]
11.(英) laser micro fabrication  (日) レーザー微細造形  
[継承]
12.(英) phtonic crystals  (日) フォトニック結晶  
[継承]
13.(英) laser crystallization  (日) レーザーによる結晶化  
[継承]
14.(英) New topics  (日) 最近の話題  
[継承]
15.(英) New topics  (日) 最近の話題  
[継承]
評価 (必須): (英) Assignments counts 100%  (日) 授業最終日に課すレポートで評価する   [継承]
再評価 (必須):
対象学生 (任意):
教科書 (必須):
参考資料 (推奨):
URL (任意):
連絡先 (推奨):
科目コード (推奨):
備考 (任意):

●この色で表示されている項目はマップによって参照された内容です.

マップを行っている情報の編集について

マップによって参照している箇所を修正する場合には,次のようにしてください.
  • マップ先の記述とこの情報の記述を同時に修正する場合.
    →マップ先の情報(
        →閲覧 【授業概要】(2009/原子·分子マニュピュレーション特論)
            →閲覧 【授業概要】(2008/原子·分子マニュピュレーション特論)
                →閲覧 【授業概要】(2007/原子·分子マニュピュレーション特論)
                    →閲覧 【授業概要】(2006/原子·分子マニュピュレーション特論)
    )で編集を行なってください.
  • マップ先の記述は変更せずこの情報のみを変更する場合.
    →この頁で編集を行なってください.
    [注意] 編集画面では,マップによる参照によって得た内容は表示されません.
    [注意] 参照は同じ名前の項目がある場合に行なわれます.
    [注意] 項目を無記入にすると参照が行なわれ,それ以外には参照が行なわれません.(項目単位)

この情報を取り巻くマップ

閲覧 【授業概要】(2009/原子·分子マニュピュレーション特論) 閲覧 【授業概要】(2010/原子·分子マニュピュレーション特論) 閲覧 【授業概要】(2011/原子·分子マニュピュレーション特論)

標準的な表示

和文冊子 ● 原子·分子マニュピュレーション特論 / Advanced Topics in Atoms and/or Molecules Manipulation
欧文冊子 ● Advanced Topics in Atoms and/or Molecules Manipulation / 原子·分子マニュピュレーション特論

関連情報

この情報を参照している情報

閲覧【教育プログラム】…(2)

この情報をマップしている情報

閲覧【授業概要】…(1)
Number of session users = 1, LA = 1.60, Max(EID) = 374153, Max(EOID) = 1001966.