『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=195836)

EID=195836EID:195836, Map:0, LastModified:2017年10月11日(水) 14:03:16, Operator:[藤澤 正一郎], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[藤澤 正一郎], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨):
著者 (必須): 1. (英) Okada Tadashi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Yamahata Takashi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.三輪 昌史 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.機械科学系.知能機械学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.機械科学コース.知能機械学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4.藤澤 正一郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.英 崇夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Solar Boat Project  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英)   (日) ここ数年,地球温暖化が世界的な地球環境問題として注意が払われている.地球温暖化を防ぐために,温室効果ガスを排出しないクリーンエネルギー資源が注目を浴びている.ソーラーパワーはクリーンエネルギー源の一つである.ソーラーカープロジェクトは2004年に活動を始めた.ソーラーカープロジェクトの主な目的は,徳島大学と韓国海洋大学のプロジェクトによってソーラーボートの無人自律型クルーズを開発し日本と韓国を横断することである.韓国海洋大学はソーラーボートの製作を行っている.徳島大学はソーラーボートの制御システムを開発している.   [継承]
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) Korea Maritime University (日) (読) [継承]
誌名 (必須): (英) Proceedings of Asian Conference on Engineering Education 2009 (ACEE2009) (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 291 291 [継承]
都市 (必須): 釜山 (Busan/[大韓民国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2009年 10月 30日 (平成 21年 10月 30日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Tadashi Okada, Takashi Yamahata, Masafumi Miwa, Shoichiro Fujisawa and Takao Hanabusa : Solar Boat Project, Proceedings of Asian Conference on Engineering Education 2009 (ACEE2009), 291, Busan, Oct. 2009.
欧文冊子 ● Tadashi Okada, Takashi Yamahata, Masafumi Miwa, Shoichiro Fujisawa and Takao Hanabusa : Solar Boat Project, Proceedings of Asian Conference on Engineering Education 2009 (ACEE2009), 291, Busan, Oct. 2009.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.65, Max(EID) = 362800, Max(EOID) = 970568.