『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=195784)

EID=195784EID:195784, Map:0, LastModified:2009年10月31日(土) 17:50:26, Operator:[白井 昭博], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[白井 昭博], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部.ライフシステム部門.生命システム工学 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
研究者 (必須): 1.白井 昭博 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.生物資源産業学域.応用生命系.応用生物資源学分野]/[徳島大学.生物資源産業学部.生物資源産業学科.応用生命講座]) [継承]
2.高麗 寛紀 [継承]
種別 (必須): 1.国内 [継承]
出資団体 (必須): 徳島大学 [継承]
予算名 (必須): 教育研究等支援事業 [継承]
予算名2 (推奨): (英) (日) 産学連携研究者育成支援事業 (読) [継承]
番号 (推奨):
課題 (必須): (英)   (日) 抗アメーバ効果を有する抗菌性アミノ酸誘導体結合型水溶性ポリマーの開発   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) アカントアメーバ角膜炎の原因となるアカントアメーバの殺滅に効果を示す新規抗アメーバ剤の開発を目的とする.その特色は,アカントアメーバの貪食作用によりアメーバ内で活性分子を遊離することにあり,抗菌性アミノ酸誘導体を結合させた酵素的分解性オリゴペプチドリンカーをもつ水溶性ポリマーを開発する.そして,コンタクトレンズ保存液の抗アメーバ剤としての応用を目指す.   [継承]
金額 (推奨): 1.500.0千円 [継承]
期間 (必須): 西暦 2009年 10月 29日 (平成 21年 10月 29日) 〜西暦 2010年 3月 31日 (平成 22年 3月 31日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 白井 昭博, 高麗 寛紀 : 徳島大学, 教育研究等支援事業・産学連携研究者育成支援事業, 抗アメーバ効果を有する抗菌性アミノ酸誘導体結合型水溶性ポリマーの開発, 2009年10月〜2010年3月.
欧文冊子 ● Akihiro Shirai and Hiroki Kourai : Tokushima University, 教育研究等支援事業産学連携研究者育成支援事業, 抗アメーバ効果を有する抗菌性アミノ酸誘導体結合型水溶性ポリマーの開発, Oct. 2009-March 2010.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.50, Max(EID) = 382693, Max(EOID) = 1022068.