『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=195773)

EID=195773EID:195773, Map:0, LastModified:2013年2月25日(月) 20:17:50, Operator:[鎌田 磨人], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[鎌田 磨人], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
組織 (推奨):
研究者 (必須): 1. (英) (日) 日鷹 一雅 (読) [継承]
2. (英) (日) 平井 利明 (読) [継承]
3. (英) (日) 嶺田 拓也 (読) [継承]
4. (英) (日) 三橋 弘宗 (読) [継承]
5.鎌田 磨人 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.社会基盤デザイン系.地域環境分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.地域環境講座]) [継承]
種別 (必須): 1.国内 [継承]
出資団体 (必須): 独立行政法人日本学術振興会 [継承]
予算名 (必須): 科学研究費補助金 [継承]
予算名2 (推奨): 基盤研究(B) [継承]
番号 (推奨): 1630222-01 [継承]
課題 (必須): (英)   (日) 水田生物多様性温存地域ホットスポットの広域的探索と農村環境再生ストラテジ -水田生態系の保全再生に必要な農村環境要因は何か?   [継承]
要約 (任意):
金額 (推奨):
期間 (必須): 西暦 2004年 4月 初日 (平成 16年 4月 初日) 〜西暦 2007年 3月 初日 (平成 19年 3月 初日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 日鷹 一雅, 平井 利明, 嶺田 拓也, 三橋 弘宗, 鎌田 磨人 : 独立行政法人日本学術振興会, 科学研究費補助金基盤研究(B), 水田生物多様性温存地域ホットスポットの広域的探索と農村環境再生ストラテジ -水田生態系の保全再生に必要な農村環境要因は何か?, 2004年4月〜2007年3月.
欧文冊子 ● 日鷹 一雅, 平井 利明, 嶺田 拓也, 三橋 弘宗 and Mahito Kamada : Japan Society for the Promotion of Science, Grants-in-Aid for Scientific ResearchScientific Research (B), 水田生物多様性温存地域ホットスポットの広域的探索と農村環境再生ストラテジ -水田生態系の保全再生に必要な農村環境要因は何か?, April 2004-March 2007.

関連情報

Number of session users = 1, LA = 0.75, Max(EID) = 360730, Max(EOID) = 966223.