『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=195351)

EID=195351EID:195351, Map:0, LastModified:2013年7月1日(月) 11:51:00, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[湯浅 智之], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): その他·研究会 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.疾患酵素学研究センター (2007年4月1日〜2016年3月31日/->組織[徳島大学.先端酵素学研究所.次世代酵素学研究領域]) [継承]
2.呼吸器・膠原病内科学 (2004年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
3.株式会社 医学生物学研究所 [継承]
4.泌尿器科学 (2004年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
5.皮膚科学 (2004年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
6.滋賀医科大学 [継承]
7.金沢大学 [継承]
著者 (必須): 1.湯浅 智之 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).糖尿病・代謝疾患治療医学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.小畑 利之
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.矢野 聖二
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 岡本 英治 (読) おかもと えいじ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5.西岡 安彦 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.呼吸器・膠原病内科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6.久保 宜明 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.内科系.皮膚科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.高橋 正幸 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.泌尿器科学]/[徳島大学.病院.診療科.外科.泌尿器科])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.中逵 弘能
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9.長屋 寿雄
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10.金山 博臣 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.医科学部門.外科系.泌尿器科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11.荒瀬 誠治
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
12.曽根 三郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
13.蛯名 洋介
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Soluble insulin receptor ectodomain level was elevated in the plasma of cancer patients  (日) 可溶化インスリン受容体細胞外ドメイン(sIR)は癌患者血清中で増加している   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) (日) 第29回 日本分子腫瘍マーカー研究会事務局 (読) [継承]
誌名 (必須): (英) (日) 第29回 日本分子腫瘍マーカー研究会 プログラム (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 70 71 [継承]
都市 (必須): 横浜 (Yokohama/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2009年 9月 30日 (平成 21年 9月 30日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 湯浅 智之, 小畑 利之, 矢野 聖二, 岡本 英治, 西岡 安彦, 久保 宜明, 高橋 正幸, 中逵 弘能, 長屋 寿雄, 金山 博臣, 荒瀬 誠治, 曽根 三郎, 蛯名 洋介 : 可溶化インスリン受容体細胞外ドメイン(sIR)は癌患者血清中で増加している, 第29回 日本分子腫瘍マーカー研究会 プログラム, 70-71, 2009年9月.
欧文冊子 ● Tomoyuki Yuasa, Toshiyuki Obata, Seiji Yano, 岡本 英治, Yasuhiko Nishioka, Yoshiaki Kubo, Masayuki Takahashi, Hiroyoshi Nakatsuji, Hisao Nagaya, Hiro-omi Kanayama, Seiji Arase, Saburo Sone and Yousuke Ebina : Soluble insulin receptor ectodomain level was elevated in the plasma of cancer patients, 第29回 日本分子腫瘍マーカー研究会 プログラム, 70-71, Sep. 2009.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.31, Max(EID) = 364187, Max(EOID) = 975542.