『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=195121)

EID=195121EID:195121, Map:0, LastModified:2018年1月5日(金) 15:43:46, Operator:[三好 小文], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[松本 和幸], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国際会議 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 国際共著 (徳島大学内研究者と国外研究機関所属研究者との共同研究) [継承]
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ソシオテクノサイエンス研究部 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1.松本 和幸 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.松本 純子 (->個人[湊 純子])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.任 福継 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.知能情報系.情報工学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.情報光システムコース.情報工学講座]/->個人[中川 福継])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Construction of English Composition Support System Based on Conveying Emotion  (日) 気持ちを伝える英作文支援システムの構築   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) With the increased demand for English communication, various styles of learning support methods have been proposed and provided to the Japanese learners. However, there are still many learners finding it hard to read, write and speak in English. Regardless of language difference, understanding the other's intention and emotional status accurately and expressing what they think or feel to the others appropriately are the important abilities for actual communication. This paper focuses on the linguistic performance ability especially to communicate emotion and introduce our prototype system that help describe the emotion in English.  (日) 本研究では,従来の英作文支援技術では考慮されていなかった,意図だけでなく「感情」を伝えるための英作文支援技術を提案する.感情キーワードを用いた検索支援や,例文からのキーワード抽出などを提案し,知的英作文システムに実装する.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) English Composition (日) 英作文 (読) えいさくぶん [継承]
2. (英) English Wrting (日) 英作文 (読) えいさくぶん [継承]
3. (英) Natrural Language Processing (日) 自然言語処理 (読) しぜんげんごしょり [継承]
4. (英) Emotional Expression (日) 感情表現 (読) かんじょうひょうげん [継承]
発行所 (推奨):
誌名 (必須): Proc. IEEE International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering ([IEEE])
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 125 132 [継承]
都市 (必須): (英) Dalian (日) 大連 (読) だいれん [継承]
年月日 (必須): 西暦 2009年 9月 24日 (平成 21年 9月 24日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意): 10.1109/NLPKE.2009.5313802    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意): 2-s2.0-72249109597 [継承]
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Kazuyuki Matsumoto, Junko Matsumoto and Fuji Ren : Construction of English Composition Support System Based on Conveying Emotion, Proc. IEEE International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering, 125-132, Dalian, Sep. 2009.
欧文冊子 ● Kazuyuki Matsumoto, Junko Matsumoto and Fuji Ren : Construction of English Composition Support System Based on Conveying Emotion, Proc. IEEE International Conference on Natural Language Processing and Knowledge Engineering, 125-132, Dalian, Sep. 2009.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.53, Max(EID) = 382693, Max(EOID) = 1022068.