『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=195094)

EID=195094EID:195094, Map:0, LastModified:2009年10月7日(水) 07:34:07, Operator:[中野 晋], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[中野 晋], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
報道団体 (必須): (英) (日) 日本放送協会徳島放送局 (読) [継承]
メディア (必須): (英) (日) NHK総合 (読) [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.環境防災研究センター (2004年4月1日〜) [継承]
報道対象 (必須): 1.中野 晋 ([徳島大学.環境防災研究センター]/[徳島大学.環境防災研究センター.防災研究部門]/[徳島大学.理工学部.理工学科.社会基盤デザインコース.防災科学講座]) [継承]
カテゴリ (必須): 社会貢献 [継承]
題名 (必須): (英)   (日) 建設業界がBCP研究会   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 地震などの災害が起きた際,企業活動への影響を最小限に食い止めるために策定する企業が増えている,「BCP=事業継続計画」について,徳島県建設業協会は,四国で初めてとなる,業界をあげてのBCPの普及を目指す研究会を,6日発足させます. 「BCP=事業継続計画」は,地震などに備えて企業が事前に策定する計画で,▼従業員の安全確保や,▼優先的に復旧を進める重要な事業の絞り込み,それに▼復旧までにかかる時間などを盛り込みます. 徳島県内では運送会社や建設会社など40社余りが策定に取り組んでいますが,「個別の企業の取り組みでは限界がある」という指摘も出ています. このため,徳島県建設業協会では,BCPの普及や,災害時の連携や支援態勢の強化などを目的とする業界をあげての研究会を設けることになり,6日,徳島市で設立総会を開きます. 研究会には16社が参加し徳島県や徳島大学などの支援を受けて半年後のBCPの策定を目指します.研究会の会長を務める徳島大学大学院の中野晋教授によりますと,業界をあげたBCPの研究会が設立されるのは四国では初めてだということで,今回の設立で,四国のほかの県の建設業界に取り組みが広がることも期待されています.   [継承]
年月日 (必須): 西暦 2009年 10月 6日 (平成 21年 10月 6日) [継承]
備考 (任意): 1.(英)   (日) 徳島ニュース   [継承]

標準的な表示

和文冊子 ●
欧文冊子 ●

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.68, Max(EID) = 375726, Max(EOID) = 1006734.