『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=194799)

EID=194799EID:194799, Map:0, LastModified:2018年2月27日(火) 17:18:41, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[大家 隆弘], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨): 単独著作 (徳島大学内の単一の研究グループ(研究室等)内の研究 (単著も含む)) [継承]
学究種別 (推奨): 博士前期課程学生による研究報告 [継承]
組織 (推奨): 1.徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻 (2006年4月1日〜) [継承]
2.評価情報分析センター (2006年4月1日〜2014年3月31日) [継承]
著者 (必須): 1. (英) Sakamoto Norihiro (日) 坂本 典大 (読) さかもと のりひろ
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨): **** [ユーザ]
[継承]
2.大家 隆弘 ([徳島大学.インスティトゥーショナル・リサーチ室]/[徳島大学.理工学部.理工学科.電気電子システムコース.電気電子システム講座]/[徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース.電気電子システム講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) System for detecting and blocking XSS by using bridge PC  (日) ブリッジPCを用いたXSSの検知および遮断システムの提案   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨):
誌名 (必須): 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集 (電気関係学会四国支部連合大会)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): 319 319 [継承]
都市 (必須): 松山 (Matsuyama/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2009年 9月 26日 (平成 21年 9月 26日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 坂本 典大, 大家 隆弘 : ブリッジPCを用いたXSSの検知および遮断システムの提案, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集, 319, 2009年9月.
欧文冊子 ● Norihiro Sakamoto and Takahiro Oie : System for detecting and blocking XSS by using bridge PC, Journal of Shikoku-Section Joint Convention of the Institutes of Electrical and Related Engineers, 319, Sep. 2009.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.21, Max(EID) = 362800, Max(EOID) = 970568.