『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=191592)

EID=191592EID:191592, Map:0, LastModified:2013年7月1日(月) 11:51:00, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[湯浅 智之], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 国内講演発表 [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨): 依頼 [継承]
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.疾患酵素学研究センター (2007年4月1日〜2016年3月31日/->組織[徳島大学.先端酵素学研究所.次世代酵素学研究領域]) [継承]
著者 (必須): 1.湯浅 智之 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.医学域.連携研究部門(医学域).寄附講座系(医学域).実践地域診療・医科学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.小畑 利之
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.横田 一郎
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Okamoto Eiji (日) 岡本 英治 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Kanezaki Yoshiko (日) 金崎 淑子 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Maegawa Hiroshi (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.廣田 史子
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.岸 和弘
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9.橋田 誠一 ([宮崎医科大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10.長屋 寿雄
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11. (英) Yuko Ogura (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
12. (英) Kazuhiko Masuda (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
13.松本 満 ([徳島大学.先端酵素学研究所.重点研究部門])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
14.松本 俊夫
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
15. (英) Kashiwagi Atsunori (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
16.蛯名 洋介
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Soluble insulin receptor ectodomain is elevated in the plasma of patients with diabetes.  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): (英) International Symposium on Diabetes - Kickoff of Hannover-Tokushima Research Communiation (日) (読) [継承]
誌名 (必須): (英) International Symposium on Diabetes - Kickoff of Hannover-Tokushima Research Communiation (日) (読)
ISSN (任意):
[継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
(必須): [継承]
都市 (必須): 徳島 (Tokushima/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2009年 3月 16日 (平成 21年 3月 16日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● Tomoyuki Yuasa, Toshiyuki Obata, Ichiro Yokota, Eiji Okamoto, Yoshiko Kanezaki, Hiroshi Maegawa, Fumiko Hirota, Kazuhiro Kishi, Seiichi Hashida, Hisao Nagaya, Ogura Yuko, Masuda Kazuhiko, Mitsuru Matsumoto, Toshio Matsumoto, Atsunori Kashiwagi and Yousuke Ebina : Soluble insulin receptor ectodomain is elevated in the plasma of patients with diabetes., International Symposium on Diabetes - Kickoff of Hannover-Tokushima Research Communiation, March 2009.
欧文冊子 ● Tomoyuki Yuasa, Toshiyuki Obata, Ichiro Yokota, Eiji Okamoto, Yoshiko Kanezaki, Hiroshi Maegawa, Fumiko Hirota, Kazuhiro Kishi, Seiichi Hashida, Hisao Nagaya, Ogura Yuko, Masuda Kazuhiko, Mitsuru Matsumoto, Toshio Matsumoto, Atsunori Kashiwagi and Yousuke Ebina : Soluble insulin receptor ectodomain is elevated in the plasma of patients with diabetes., International Symposium on Diabetes - Kickoff of Hannover-Tokushima Research Communiation, March 2009.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.64, Max(EID) = 372616, Max(EOID) = 996877.