『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=191548)

EID=191548EID:191548, Map:0, LastModified:2018年7月18日(水) 16:51:31, Operator:[三木 ちひろ], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[薩摩 登誉子], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
組織 (推奨):
種別 (必須): 特許 [継承]
出願国 (必須): 1.日本国 [継承]
発明者 (必須): 1.坂東 永一
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.重本 修伺
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.薩摩 登誉子 ([徳島大学.病院.診療科.歯科.かみあわせ補綴科(第二補綴科)]/->個人[田島 登誉子])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Yamamoto Takeshi (日) 山本 修史 (読) やまもと たけし
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Noguchi Naoto (日) 野口 直人 (読) のぐち なおと
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
出願人 (推奨): 1.坂東 永一 [継承]
名称 (必須): (英)   (日) 顎運動の測定装置とこれに使用されるセンサコイルの製造方法   [継承]
要約 (任意): (英)   (日) 3軸コイルに電流を流して磁場を作り,その磁場の中で測定対象物に貼付した別の3軸コイルの磁場を測定することでその対象物の6自由度顎運動データを求める方法,また,その3軸コイルの製作方法   [継承]
キーワード (推奨):
出願 (必須): PCT/JP2008/55786
出願年月日 (必須):
[継承]
開示 (必須):
番号 (必須):
年月日 (必須): 西暦 2008年 9月 16日 (平成 20年 9月 16日) [継承]
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 坂東 永一, 重本 修伺, 薩摩 登誉子, 山本 修史, 野口 直人 : 顎運動の測定装置とこれに使用されるセンサコイルの製造方法, 特願PCT/JP2008/55786 ((@.date)), (開示), (番号) (2008年9月).
欧文冊子 ● Eiichi Bando, Shuji Shigemoto, Toyoko Satsuma, Takeshi Yamamoto and Naoto Noguchi : 顎運動の測定装置とこれに使用されるセンサコイルの製造方法, PCT/JP2008/55786 ((@.date)), (開示), (番号) (Sep. 2008).

関連情報

Number of session users = 2, LA = 2.08, Max(EID) = 371562, Max(EOID) = 992420.