『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=190688)

EID=190688EID:190688, Map:0, LastModified:2010年6月18日(金) 10:47:54, Operator:[田中 栄二], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[田中 栄二], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 総説·解説 [継承]
言語 (必須):
招待 (推奨):
審査 (推奨):
カテゴリ (推奨):
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.徳島大学.大学院ヘルスバイオサイエンス研究部.再生修復医歯学部門.顎口腔再建医学講座.口腔顎顔面矯正学 (2004年4月1日〜2015年3月31日) [継承]
2.広島大学 [継承]
著者 (必須): 1.宮内 睦美 ([広島大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.山野 栄三 ([広島大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.田中 栄二 ([徳島大学.大学院医歯薬学研究部.歯学域.口腔科学部門.臨床歯学系.口腔顎顔面矯正学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) (日) 今中 宏真 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) (日) 水道 裕久 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) (日) 牧野 武利 (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7.丹根 一夫 ([広島大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.高田 隆 ([広島大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英)   (日) 歯周病とラクトフェリン-基礎研究から臨床応用まで リポソーム化ラクトフェリン経口投与がリポポリサッカライド誘導歯周組織破壊に及ぼす抑制効果   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意):
キーワード (推奨):
発行所 (推奨): 医歯薬出版 株式会社 [継承]
誌名 (必須): 歯界展望 ([医歯薬出版 株式会社])
ISSN (任意):
[継承]
(必須): 112 [継承]
(必須):
(必須): 728 729 [継承]
都市 (任意): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2008年 10月 15日 (平成 20年 10月 15日) [継承]
URL (任意):
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 宮内 睦美, 山野 栄三, 田中 栄二, 今中 宏真, 水道 裕久, 牧野 武利, 丹根 一夫, 高田 隆 : 歯周病とラクトフェリン-基礎研究から臨床応用まで リポソーム化ラクトフェリン経口投与がリポポリサッカライド誘導歯周組織破壊に及ぼす抑制効果, 歯界展望, Vol.112, (号), 728-729, 2008年10月.
欧文冊子 ● Mutsumi Miyauchi, (名) (姓), Eiji Tanaka, 今中 宏真, 水道 裕久, 牧野 武利, Kazuo Tanne and Takashi Takata : 歯周病とラクトフェリン-基礎研究から臨床応用まで リポソーム化ラクトフェリン経口投与がリポポリサッカライド誘導歯周組織破壊に及ぼす抑制効果, Dental Outlook, Vol.112, (号), 728-729, Oct. 2008.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.64, Max(EID) = 373285, Max(EOID) = 998648.