『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=190028)

EID=190028EID:190028, Map:0, LastModified:2013年5月17日(金) 10:44:24, Operator:[松井 栄里], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[大屋 英稔], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 日本語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.計算機システム工学 (2006年4月1日〜2016年3月31日) [継承]
2.徳島大学.先端技術科学教育部.システム創生工学専攻.電気電子創生工学コース.電気電子システム講座 (2006年4月1日〜) [継承]
3.徳島大学.工学部.電気電子工学科.電気電子システム講座 [継承]
著者 (必須): 1. (英) Mukaidani Hiroaki (日) 向谷 博明 (読) むかいだに ひろあき
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2.大屋 英稔
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3. (英) Xu Hua (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) Robust Static Output Feedback Control of Singularly Perturbed Systems  (日) 特異摂動システムのロバスト静的出力フィードバック制御   [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) In this paper, the guaranteed cost static output feedback control problem for singularly perturbed systems (SPS) with uncertainties is investigated. In order to solbe this problem, we must solve a set of cross-coupled algebraic Lyapunov equations and algebraic Riccati equations (CALRE). In this paper, a new computation algorithm that is based on Newton's method for solving the CAERE is provided. The local quadratic convergence of the algorithm is proved. A numerical example is solved to show a reduction of the average CPU time time compared with the existing result. Moreover, the existing static output feedabck control problem for nominal SPS is also considered.  (日) 本論文では,不確かさを含む特異摂動システムに対し,静的ロバスト出力フィードバックによる二次コスト保証制御系設計法を提案している.本論文では,従来のアルゴリズムでは明らかにされていなかった収束性を証明するとともに,本論文で得られた再帰的解を利用して,高精度近似静的出力フィードバック制御則を提案した.また,本論文で得られた結果は,Newton 法を用いることにより,局所二次収束性を保証し,収束時間を短縮することが可能であるという利点をもつ.   [継承]
キーワード (推奨): 1. (英) singularly perturbed systems (SPS) (日) 特異摂動システム (読) とくいせつどうしすてむ [継承]
2. (英) guaranteed cost control (日) コスト保証制御 (読) こすとほしょうせいぎょ [継承]
3. (英) Newton's method (日) ニュートン法 (読) にゅーとんほう [継承]
4. (英) static output feedback control (日) 静的出力フィードバック制御 (読) せいてきしゅつりょくふぃーどばっくせいぎょ [継承]
発行所 (推奨): 計測自動制御学会 [継承]
誌名 (必須): 計測自動制御学会論文集 ([計測自動制御学会])
(pISSN: 0453-4654, eISSN: 1883-8189)

ISSN (任意): 0453-4654
ISSN: 0453-4654 (pISSN: 0453-4654, eISSN: 1883-8189)
Title: 計測自動制御学会論文集
Supplier: 公益社団法人 計測自動制御学会
Publisher: The Society of Instrument and Control Engineers
 (J-STAGE  (CrossRef (No Scopus information.)
[継承]
[継承]
(必須): 42 [継承]
(必須): 5 [継承]
(必須): 483 492 [継承]
都市 (任意): 東京 (Tokyo/[日本国]) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2006年 5月 1日 (平成 18年 5月 1日) [継承]
URL (任意): http://ci.nii.ac.jp/naid/10017489164/ [継承]
DOI (任意):
PMID (任意):
NAID (任意): 10017489164 [継承]
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● 向谷 博明, 大屋 英稔, Hua Xu : 特異摂動システムのロバスト静的出力フィードバック制御, 計測自動制御学会論文集, Vol.42, No.5, 483-492, 2006年.
欧文冊子 ● Hiroaki Mukaidani, Hidetoshi Oya and Hua Xu : Robust Static Output Feedback Control of Singularly Perturbed Systems, Transactions of the Society of Instrument and Control Engineers, Vol.42, No.5, 483-492, 2006.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 1.35, Max(EID) = 372535, Max(EOID) = 996374.