『徳島大学 教育・研究者情報データベース (EDB)』---[学外] /
ID: Pass:

登録内容 (EID=189330)

EID=189330EID:189330, Map:0, LastModified:2012年10月17日(水) 20:23:42, Operator:[大家 隆弘], Avail:TRUE, Censor:0, Owner:[伏見 賢一], Read:継承, Write:継承, Delete:継承.
種別 (必須): 学術論文 (審査論文) [継承]
言語 (必須): 英語 [継承]
招待 (推奨):
審査 (推奨): Peer Review [継承]
カテゴリ (推奨): 研究 [継承]
共著種別 (推奨):
学究種別 (推奨):
組織 (推奨): 1.IOS Press [継承]
著者 (必須): 1. (英) Shima T. (日) 嶋 達志 (読) しま たつし
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
2. (英) Doe P. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
3.江尻 宏泰 ([大阪大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
4. (英) Elliot S.R. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
5. (英) Engel J. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
6. (英) Finger M. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
7. (英) Jr. Finger M. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
8.伏見 賢一 ([徳島大学.大学院社会産業理工学研究部.理工学域.自然科学系.物理科学分野]/[徳島大学.理工学部.理工学科.応用理数コース.物理科学講座])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
9. (英) Gehman V.M. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
10. (英) Greenfield M.B. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
11.硲 隆太 ([大阪産業大学])
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
12. (英) Imaseki H. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
13. (英) Kavitov P. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
14. (英) Kekelidze V.D. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
15. (英) Kitamura H. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
16. (英) Matsuoka K. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
17. (英) Nakamura H. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
18.能町 正治 (大阪大学原子核実験施設)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
19. (英) Para A. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
20. (英) Robertson R.G.H. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
21. (英) Slunecka M. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
22. (英) Shirkov G.D. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
23. (英) Sissakian A.N. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
24. (英) Titov A.I. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
25. (英) Uchihori Y. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
26. (英) Umehara S. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
27. (英) Vaturin V. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
28. (英) Voronov V.V. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
29. (英) Wilkerson J.F. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
30. (英) Will D.I. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
31. (英) Yasuda K. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
32. (英) Yoshida S. (日) (読)
役割 (任意):
貢献度 (任意):
学籍番号 (推奨):
[継承]
題名 (必須): (英) MOON for a next-generation neutrino-less double-beta decay experiment; present status and perspective  (日)    [継承]
副題 (任意):
要約 (任意): (英) The performance of the MOON detector for a next-generation neutrino-less double-beta decay experiment was evaluated by means of the Monte Carlo method. The MOON detector was found to be a feasible solution for the future experiment to search for the Majorana neutrino mass in the range of 100-30 meV.  (日)    [継承]
キーワード (推奨): 1.ニュートリノ (neutrino) [継承]
2.実験核物理学 (experimental nuclear physics) [継承]
3.宇宙論 (cosmoligy) [継承]
発行所 (推奨): IOS Press [継承]
誌名 (必須): Journal of Physics: Conference Series ([英国物理学会])
(pISSN: 1742-6588, eISSN: 1742-6596)

ISSN (任意): 1742-6588
ISSN: 1742-6588 (pISSN: 1742-6588, eISSN: 1742-6596)
Title: Journal of physics. Conference series
Title(ISO): J Phys Conf Ser
Publisher: IOP Publishing
 (NLM Catalog  (Scopus  (CrossRef (Scopus information is found. [need login])
[継承]
[継承]
(必須): 120 [継承]
(必須): 5 [継承]
(必須): 052055 052055 [継承]
都市 (任意): (英) (日) 仙台市,日本 (読) [継承]
年月日 (必須): 西暦 2008年 6月 20日 (平成 20年 6月 20日) [継承]
URL (任意): http://www.iop.org/EJ/article/1742-6596/120/5/052055/jpconf8_120_052055.pdf?request-id=b11879fd-9e88-47aa-800c-468f502649d6 [継承]
DOI (任意): 10.1088/1742-6596/120/5/052055    (→Scopusで検索) [継承]
PMID (任意):
NAID (任意):
WOS (任意):
Scopus (任意):
評価値 (任意):
被引用数 (任意):
指導教員 (推奨):
備考 (任意):

標準的な表示

和文冊子 ● T. Shima, P. Doe, Hiroyasu Ejiri, S.R. Elliot, J. Engel, M. Finger, M. Finger Jr., Ken-Ichi Fushimi, V.M. Gehman, M.B. Greenfield, Ryuta Hazama, H. Imaseki, P. Kavitov, V.D. Kekelidze, H. Kitamura, K. Matsuoka, H. Nakamura, Masagaru Noumachi, A. Para, R.G.H. Robertson, M. Slunecka, G.D. Shirkov, A.N. Sissakian, A.I. Titov, Y. Uchihori, S. Umehara, V. Vaturin, V.V. Voronov, J.F. Wilkerson, D.I. Will, K. Yasuda and S. Yoshida : MOON for a next-generation neutrino-less double-beta decay experiment; present status and perspective, Journal of Physics: Conference Series, Vol.120, No.5, 052055, 2008.
欧文冊子 ● T. Shima, P. Doe, Hiroyasu Ejiri, S.R. Elliot, J. Engel, M. Finger, M. Finger Jr., Ken-Ichi Fushimi, V.M. Gehman, M.B. Greenfield, Ryuta Hazama, H. Imaseki, P. Kavitov, V.D. Kekelidze, H. Kitamura, K. Matsuoka, H. Nakamura, Masagaru Noumachi, A. Para, R.G.H. Robertson, M. Slunecka, G.D. Shirkov, A.N. Sissakian, A.I. Titov, Y. Uchihori, S. Umehara, V. Vaturin, V.V. Voronov, J.F. Wilkerson, D.I. Will, K. Yasuda and S. Yoshida : MOON for a next-generation neutrino-less double-beta decay experiment; present status and perspective, Journal of Physics: Conference Series, Vol.120, No.5, 052055, 2008.

関連情報

Number of session users = 0, LA = 0.70, Max(EID) = 373345, Max(EOID) = 998905.